話題の抜け感ヘア「ロブ」の進化系「ウォブ」は男性ウケ抜群!【恋占ニュース】

Loading
news_1612

この夏から早秋にかけて話題を集めたヘアスタイル、ロングボブ=「ロブ」。晩秋に向かうこれからの時季は、その進化系「ウォブ」が流行の兆しです。

「ウォブ」とは、ウェービーボブの略。肩か肩下くらいのロブにウェーブをプラスしたオシャレな髪型で、ロブだった海外セレブも、続々ウォブにイメチェン中!

◆「ウォブ」ってどんな髪型?

まず「ウォブ」のポイントを整理すると

・肩から肩下くらいのロブにウェ-ブをつける

・ウェ-ブは大きめがマスト

・前髪ナシ

・あえてスタリングを感じさせない抜け感

・フェミニンからゴージャスまでアレンジ自由自在

こんな感じ。

◆女優に学ぶ「ウォブ」スタイル

今、日本でウォブといえば吉田羊さん。「No.1ウォブ女」と言っていいほどのウォブ使いをしています。
彼女のすごいところはそのアレンジ力。分け目を変えたり、ウェーブの種類によって雰囲気をチェンジしたりと、まさに女優!という感じです。

ヒツジスト(吉田羊ファン)の男性は、彼女の顔や演技力のみならず、その髪型が醸し出すイメージにも好感を持っているようです。

Aさん(34歳・IT関連)
「羊さんはクールビューティーな印象ですが、この髪型にしてからふんわりした女っぽさが増したなと思います。キレイなおでこを出しているのもいいですね」

Bさん(37歳・教育関係)
「カジュアルでラフな雰囲気の髪型、ステキです。ロングの女子力高そうな髪型が苦手なので……」

◆「ウォブ」はアレンジ自由自在

ウェーブの種類を知り、アレンジできれば、あなたもウォブ上級者です。てっとり早くオシャレに見せるには、中間巻き(毛先は巻かない)のゆるいパーマをかけておくのがおすすめ。

そして、その日の気分に合わせて「ヘアアイロンでウェーブを作る」「マジックカーラーで毛先を少しカールさせる」「スタイリング剤をもみ込むだけで、ラフなウェーブを出す」など、いろいろ試してみましょう。
アレンジの幅が広いのがウォブの最大の特徴と言えます。

◎アレンジのポイント

・ヘアアイロンを使って、顔まわりを巻く→ゴージャス

・マジックカーラーで毛先をワンカール→フェミニン

・元のパーマを活かし、スタイリング剤をもみ込む→カジュアル

◆前髪がある場合は?

ウォブに挑戦したいけれど、前髪ナシはちょっと…という人は、多部未華子さんをお手本にして! こちらは大人っぽい感じになりすぎず、キュートさを強調できます。

◎前髪ありウォブの注意点

[1] 髪の長さは、やや長めのロブで肩下くらいまで

[2] 前髪は、丸顔の人は斜め前髪に、面長の人はしっかりおろして

[3] ウェーブを広げすぎない

以上のことに注意して、ぜひ魅力いっぱいの「ウォブ女」をめざしてくださいね。
髪型が変われば気分も変わるはず。クリスマスまであと2ヶ月……フレッシュな気持ちでいると、出会いのチャンスに恵まれるかもしれませんよ!

(文=天野りり子)

みんなに好かれる!!魅力アピール術【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集