2013.05.27

未来を贈るプレゼント!? 出産祝いに迷ったら…

Loading
marie_book_eyecatch

20代も後半になってくると、結婚・出産する女性も多いのではないでしょうか。
自分が独身であっても、周りの友達が出産すると必ずついて回るのが「出産祝い」の存在。
自分には経験がなく、周囲にも久しく赤ちゃんが産まれることがなかった、という人にとっては、何を贈れば喜ばれるのか悩んでしまうところですよね。

出産経験のある知人に聞いたところ、
「同じおもちゃばかりカブってしまった」
「よだれかけやタオルは何枚あっても困らないけれど、誰にもらったのかわからなくなる」
など、なかなか心に留まるプレゼントを選ぶことは難しいようです。

もちろん、無難なものを贈ってもいいのですが、印象に残るような気の利いたものを探しているのなら、ちょっと変わったプレゼントとして親子占いの本なんていうのも良いのではないでしょうか。

「月星座と太陽星座でわかる性格と相性」は、お子さんの生年月日から乳幼児期~小中学生までの傾向がわかったり、ママと子供の誕生日から親子関係が占えるという、ちょっと珍しい占い本です。

月星座と太陽星座でわかる性格と相性

子供の占いといえば、生まれる前の名付けは割と一般的だと思いますが、こちらはいわゆる『星占い』でお子さんを占っています。
星占いといっても簡単な12星座だけでなく、あまり馴染みのない「月星座」でも占えるのが特徴。

著者のマリィ・プリマヴェラ先生によると、乳幼児期には生まれた時の月の位置で占うこの「月星座」の影響が大きいそう。
「月星座」からお子さんの長所・短所・才能・健康などが詳しくわかります。

さらに、テレビや雑誌でおなじみの星座である「太陽星座」では『長所を伸ばし、短所を抑える』や『才能を開花させるために』といった、これから子育てをするママの、夢や希望が膨らみそうな項目の占いが満載です。

ちなみに私は、子供を産むどころか作る相手すら一切いないので、自分の誕生日で占ってみたところ
『長所を伸ばし、短所を抑える』の項目では
・ルーズさには厳しい叱責で対処して。
・怠け癖には、頑張った時の喜びを教える。
という、なんとも心が痛いご指摘が。
あ、当たっている…
こうやって育ててもらっていれば、と遅刻常習犯で部屋も散らかし放題の我が身を振り返らずにはいられませんでした。

自分の人生の振り返りにも使えるかもしれない子育て占いの本、出産祝いのプレゼントとして検討してみてはいかがでしょうか。

(文=編集K)

監修者紹介

マリィ・プリマヴェラ

慶応義塾大学法学部卒。
幼いころにプラネタリウムで見聞した星座にまつわる神話に惹かれ、西洋占星術を学ぶ。
'84 年より独立、執筆を中心に活動する。人々がよりよく生きるために、占星術によって何らかの手助けをすることを目指し、占いのみならず、広く人間の心理にかかわる様々な事柄を研究している。

ブログ:太陽と月の魔女
当サイト監修者マリィ・プリマヴェラ先生が占術家・小泉茉莉花さんとの共同ブログ「太陽と月の魔女」を書いています。
太陽の魔女(マリィ・プリマヴェラ先生)と月の魔女(小泉茉莉花先生)が楽しいかけあいで占いやおまじないを紹介中

ウェブサイト:マリィ・プリマヴェラ オフィシャルサイト
インターネットで「占い」「エッセイ」「書籍情報」「日記」等、提供中


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集