開運料理人・ちこが指南!秋の食材で恋愛運アップの開運ごはん【恋占ニュース】

Loading
chiko1

グルメの秋、おいしい旬の食べ物がたくさんある季節ですね。実は食べ物には多くの運を呼び込む秘密が隠されているのだそう。
そこで「ごはんを食べたら開運できた」「なかなか恋人ができなかったのに、結婚できた! 」と話題の開運料理人・ちこさんによる最新刊『神様とつながる 開運ごはん』(神宮館)から、運気アップの食べ方をご紹介。
「気」をとりいれて、旬の食材に感謝しながら食べて、よりよい幸せを呼び込んでみてはいかがでしょうか?

■運気を上げる秋の食材

≪秋の旬の食材≫
なす、えのき、エリンギ、しいたけ、マツタケ、さつまいも、さといも、くり、かぶ、ぎんなん、ごぼう、じゃがいも、大根、チンゲン菜、なめこ、ニンジン、野沢菜、はくさい、ホウレンソウ、マッシュルーム

秋の旬の食材は、なすやくり、マツタケ、そして、さつまいも、ごぼうなどの根菜類です。
なすは「秋なすは嫁に食わすな」というぐらい特に水分を多く含み、身がしまっています。
マツタケは血行を促し、イライラを鎮めるなど心身を良好に保つ働きがあります。滋養強壮にも良く、免疫力を高める作用もある万能の食材です。
果物ではりんごや梨、柿がおすすめです。りんごは、季節の変わり目に生じるホルモンバランスを整える作用があります。
秋に出回る梨は甘く水分も多く含み、解毒の働きもある果物です。風邪の予防にはりんごもいいですが、何よりも柿は胃腸を丈夫にし、肌を美しく整えてくれる働きもあります。
また、秋はさんまも旬。脂の乗ったさんまに胃腸の働きを助ける大根おろしを添えます。
できれば身体を温める生姜と一緒に食べると血の循環を良くします。(『神様とつながる 開運ごはん』P147より抜粋)

■ちこさんオススメ!恋愛運を上げる食べ方

旬の食材もそうですが、何よりも「このごはんとお味噌汁があれば十分幸せ……」というようなごはんとお味噌汁を食べることをおすすめします。
また、毎日きれいに整えられた食卓でごはんを味わいましょう。そうすることで、恋愛に対しても、「もっとほしい、もっとほしい。」という相手への欲求がなくなり、自分が満ちている状態が作れます。自分のエネルギーが満たされれば、いい恋愛ができる、体と心の準備が整います。

■ちこさん流!ベストパートナーに出会う開運方法

いい人に出逢いたいのであれば、まず自分がいい人になってしまいましょう。
それは自分を磨くこと。
自分磨きの1つとして、食事を今一度見直すことをおすすめします。
実は、パートナーと出逢っても、食事がかみ合わないとどうしても良い関係は、築けませんし、長続きしません。
もしくは、健康を壊してしまいます。恋愛の本質は、恋から始まり、本当の愛をはぐくむところにあります。本当の愛が最も重要です。
互いに愛をもって、健康に生活していく上で、食は一番重要になります。
今までの食べ方を見直して、いいことを積み重ねて、いい人と出逢う準備を始めてみましょう。


開運料理人・ちこの最新刊『神様とつながる 開運ごはん』(神宮館)

写真:黒沢諭(aosora)

著者紹介

ちこ
開運料理人。十七歳で人生の師と出会い、開眼。「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市楠葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに、塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼び、テレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。

その他には著書『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版社)、『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)、『神様とつながる 開運ごはん』(神宮館)などがある。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集