9月28日はスーパームーン!「よみがえった月」のパワーで心身を浄化して【恋占ニュース】

Loading
supermoon

■めぐりあわせによる特別な月「スーパームーン」がやってくる!

近年、天文ファンに限らず、多くの人の心をわしづかみにしている「スーパームーン」。ネットでも話題になることが多いので、まだ見たことはないけれど言葉は聞いたことがあるかもしれませんね。今年は、9月28日(月)がスーパームーンです!

スーパームーンとは、地球にもっとも近づいたときに生じる満月のこと。実は地球に一番近づいたときに生じる新月のこともスーパームーンというのですが、新月は目に見えないので、実感できる満月のときのほうが、注目が集まるようです。実際、スーパームーンと他の満月を比べると、スーパームーンのほうが約30%も明るく、約14%大きく見えるといわれ、かなりの迫力。まさに「super」という言葉がぴったりですね。

お月様ファンとしては、そんな見ごたえのある月を満月がめぐってくるたびに見られたら嬉しいのですが、そうはいきません。というのも、月が地球を周回する軌道は楕円のカタチ。月は公転しながら、地球に近づいたり遠ざかったりしています。地球から月までの平均距離は約38万km。月が一番地球に近づくときは約36万km、一番遠ざかるときは約41万kmと差があります。そのため、月が地球に接近すれば大きく、遠く離れれば小さく見えるわけですが、月が地球に最接近したとしても、太陽・地球・月の順に天体が一直線に並ばないと満月にはなりません。

つまりスーパームーンは、星たちのめぐりあわせによって起きる特別な宇宙イベントであり、私たちが地球に暮らしているからこそ見られる特別な月なのです。

■「よみがえった月」のパワーで心身を浄化して

さて、ここで月相図(月の満ち欠けのマーク)が載っている手帳やカレンダーを見てください。確かに、9月28日(月)に満月のマークがありますよね。しかーし! この日が1日中スーパームーンかというと、厳密には違います。

天体はつねに動いているので、太陽・地球・月の関係は刻々と変化しています。月が地球に最接近するタイミングも、満月(スーパームーン)になるのも瞬間の出来事。もちろん時刻で示せます。

9月28日、月が地球にもっとも接近するのは午前10時46分頃。そして、太陽・地球・月が一列に並んで満月を迎え、スーパームーンになるのが午前11時51分頃。残念ながら日本では昼間にあたり、スーパームーンを見ることはできないのです。

でも、がっかりしないでください!

今年のスーパームーンは、ヨーロッパやアメリカなど大西洋方面では皆既月食になります。月食とは、月が地球の影に入りこみ、満月なのに欠けているように見えたり、暗く見えたりする現象。皆既の場合は、本影と呼ばれる濃い影の部分に月がすっぽりと入ります。地球の影の中を通り抜けて、再び明るさを取り戻した満月は、まさによみがえった月。その再生した月が28日の夕方、東の地平線から昇ってくるのです!

スーパームーンの瞬間こそ見られませんが、皆既月食という、ある意味「禊ぎ」を経験した月を見られるなんて、とてもラッキー。よみがえった月はパワフルで美しく、私たちに宇宙の神秘を感じさせてくれることでしょう。月光をたっぷりと浴びれば、身も心も浄化され清々しい気持ちになれるはず。この秋、新しい一歩を踏み出すために。よみがえった月の光が、あなたの行くべき道をやさしく照らし出してくれるかもしれません。

景山えりか
景山えりか(かげやまえりか)
暦文化研究家、星のティーセラピー(R)レッスン倶楽部主宰
旧暦や月の文化に造詣が深く、星や月と親しむ生活を自ら実践。その経験から、自然のリズムに合わせてお茶を楽しむことで、養生やストレスマネジメントにつなげる「星のティーセラピー(R)」を考案。執筆活動やワークショップを通じて、星空とお茶を楽しむ暮らしを提案している。

ウェブサイト:http://www.cosmic-life.net
Facebook:自然とつながる暮らしかた


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集