2015.09.14

几帳面な男は我が強い?デスクの状態でわかるカレの深層心理【恋占ニュース】

Loading
news_1534

『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』(明日香出版社)という本が話題になっていますね。

その中で紹介されている習慣の一つが、「仕事が速い人はどんどん“モノ”を捨て、仕事が遅い人は“モノ”を大事にする」ということ。
「デキる人は机がきれい」ってよく言うし、耳が痛いな~と感じる人も多いかもしれません。

優秀な人は本当に片づけ上手?

ところが、あのスティーブ・ジョブズやアインシュタインの机は、実はとんでもない無秩序っぷりだったとか。
つまり「デキる人=机がきれい」という定説は、必ずしも当たっていない!?

実際のところ、デスクのきれいさで優秀かそうでないかを判断するのは難しいところ。でも、「汚い部屋は心の表れ」などと言いますから、机を見ても性格や心理状態ならわかるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、デスクの状態から「あの人の本音」を分析!カレが喜ぶ“ほめ方”のポイントと、お付き合いするうえでの注意点も併せてご紹介します。

机がきれいな人の頭の中

◆几帳面で仕事をきっちりこなす。片付けまでが仕事の一環と考える。

◆穏やかで優しく、時にふざけているように見えても、内面は非常に真面目。見かけによらず我が強く、言い出したら聞かないところがある。

◆乱れた机は心の乱れ、という思い込みが強く、周りにどう見られているか常に気にしている。意外と自信のない一面も。

◆他人の言動が気になる。中でも、机の上を片付けない人にはつい忠告してしまうなど、相手の都合よりも自分の価値観を優先させる傾向がある。しかし、その忠告は純粋に思いやりから来ている。

完璧主義で頑固なんですね。その反面、自分に自信はないと…。こういう男性に対しては、ちょっとした小物のセンスなど、他の人がほめないところを見つけて、さりげなくほめるといいかもしれません。

ずっと一緒にいると「ちっちぇ~男」と感じることもありそうですが、真面目でキチッとしている分、良い旦那さんになってくれるはず。遊びの恋に疲れたら、結婚相手には机がきれいな人を選んでみては?

片付けない派の頭の中

◆「片付いてると落ち着かない」は単なる言い訳で、整理整頓することにそれほどの価値や重要性を感じていない。

◆必要な物はすぐ手が届く所に置いておきたい、効率重視派。その上でワークスペースさえ確保されていれば、後はどうでもいいという鷹揚さ。人にどう思われるかもまるで気にしていない。

◆片付け(パーソナルなこと)よりも仕事(オフィシャルなこと)を優先させる傾向が強い。それゆえ頼まれると断れない一面があり、プライベートを犠牲にしがち。

◆人にもよるが、意外とモノの位置を細かく把握しており、勝手に机の上のものを動かすと混乱して怒り出したりする。

デスクが汚くても全て把握できてるってことは、努力家というより天才肌なのかも。こういう人には、ひたすら「すごい」と尊敬してみせると良さそう。

ただ、この手の男性って自分だけわかっていて、いざという時、他の人に引き継げない…みたいな状況になりがち。
お付き合いしても、仕事を優先させるあまりプライベートが疎かになり、急に連絡が取れなかったりするイメージも。

番外編:机の上がテーマパーク化

机の上は一応整頓されているものの、フィギュアや芸能人の写真、教訓入りカレンダーなどでデコレートして完全に自分の世界を作り上げている人。
こちらは見ての通り、我が道を行くタイプ。若干協調性には欠け異色の存在とされることもあるが、アイデアが豊富で仕事に対する思いとプライドは人一倍あり、根は一本気。

カレのお気に入りアイテムをほめるかどうかはお任せしますが、好きなものが似ていれば、距離を縮めるまでにそれほど時間はかからなさそう。

悩ましいのは、その趣味がプライベートをどこまで浸食しているか…という点。もしリアルよりも二次元を愛していたらと思うと、ちょっとつらいですね。

職種によって机のきれいさが違う!?

ちなみに、机が整頓されていることと生産性の関係は職種にもよる、という説もあります。

例えば、道具を扱ってモノを形作る職業…料理関係や製造業、機械整備、アパレル関係などモノを作る職種では、作業の流れに合わせてワークスペースのあり様もどんどん変わります。道具を管理することが大切な仕事の一つでもあることから、整理整頓された環境のほうが能率が上がる、とのこと。

一方、企画や編集デザインなどクリエイティブな職業では、少々雑多な環境のほうが面白いアイデアが湧きやすいとか。
確かに、ジョブズ氏の机からはものすごいアイデアが湧いて出てきそうですし、あの堀江貴文氏も「掃除などの日常よりも仕事に集中したい」と、机の上のことなど気にも留めていない様子です。

職種による違いは多少見られますが、クリエイティブ系の人でも机をキッチリ片付ける人もいるし、結局のところ価値観の違いという名の個人差であることが多いよう。
デキるかデキないかというよりも、その人の生き方や仕事観がデスクに表れるのかもしれませんね。

つまり、あなたのデスクにもご自身の人となりが出てしまっている…そこのところはお忘れなく!

(文=石村佐和子)

彼を本気にさせる方法【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集