生理痛がさらに悪化?避けたい食べ物&和らげる食べ物5つ【恋占ニュース】

Loading
news_1484

女性に毎月訪れる生理。個人差はありますが、生理前から生理中はイライラしたり、眠かったり、体重が増えたり、食欲が増したり…様々な体の変化が起こりますよね。

そんなとき、「これは数日のことだから」と諦めて、じっと我慢したりしていませんか?
実は食べるものによって、生理痛を悪化させることも、和らげることもできるそうなんです!

積極的に摂りたい食べ物&飲み物

イライラや生理痛などのイヤ~な症状を少しでも楽にしたい!と願う女性は多いはず。それに、薬にはなるべく頼りたくないもの。
まずは生理前から生理中にかけて摂りたい食材を紹介します。

◎グレープフルーツ

グレープフルーツに含まれるクエン酸は、むくみの解消に効果的だといわれています。また、血流の改善効果があり、生理痛を緩和してくれようです。生理前1週間~生理中に食べるようにしましょう。

◎魚

サーモンやマグロ、イワシ、サバなどに含まれる「オメガ3」は、生理痛の緩和に効果があると考えられています。お刺身やカルパッチョ、魚の煮つけといった料理をチョイスして。

◎葉物野菜

貧血予防や生理痛改善のために女性の体が必要とするのが鉄分です。生理中は鉄分を豊富に含む食材を摂りましょう。例えば、小松菜やチンゲンサイがオススメです。

◎大豆製品

イソフラボンが豊富な大豆は、生理痛の緩和に効果的です。生理中は、納豆や豆腐、味噌などを食べるようにしましょう。調理する時間がないときは豆乳を飲むだけでも効果アリ。ただし飲み過ぎには注意してくださいね。

◎ハーブティー

温かい飲み物でも生理痛を和らげることができます。例えば、カモミールティーには筋肉をリラックスさせる効果があり、生理痛を軽減させられるそう。
またジンジャーティーも生理痛の緩和に◎。ただし、カフェイン入りの紅茶は避けるようにしましょう。

ありがたいことに、どれも普段の生活の中で取り入れられそうなものばかりですね!

避けたい食べ物&飲み物

逆に控えたほうが良い食べ物も知っておきましょう。

◎アイスクリーム

冷たいものを食べ過ぎると、体が冷えて血流が悪くなり、生理痛を悪化させてしまいます。生理中はなるべく控えるようにしましょう。

◎糖分の多い食べ物

砂糖をたくさん含むキャンディーやクッキー、ケーキなどを食べ過ぎると、ホルモンバランスが乱れ、生理痛がひどくなることがあります。もし甘いものが欲しくなったら、グレープフルーツやメロン、マンゴーなどのフルーツを食べるようにしてみて。

◎インスタント食品

カップ麺やスナック菓子などには、添加物が含まれているものが多くあります。血流が悪くなり、生理痛の悪化につながるので、なるべく避けるようにしてください。

◎アルコール

PMS(月経前症候群)の症状が出たり、生理痛がひどくなったりします。お酒の飲み過ぎに注意しましょう。

◎コーヒー

毎日飲んでいる人も多いですよね。でもコーヒーに含まれるカフェインには、体を冷やす作用があります。そのため、飲み過ぎると、生理痛を悪化させてしまう可能性大。

痛みや体調不良に悩んでいる人は、これを機に食生活に気をつけてみてはいかがですか?少しでも生理痛が軽減されれば、気持ちも楽になるし、快適に過ごせそうですよね。

ちなみに生理中、つい彼氏に当たってしまう人はこの記事の内容を伝えるのもいいかもしれません。
自分がお酒やアイスクリームを我慢している横で、彼がおいしそうに飲んだり食べたりしていたら、余計にイライラしちゃいそう!でも、わかっていれば彼もきっと協力してくれるはず(?)。

2人でお寿司を食べたり、ハーブティーを飲んだり…たまにはそんなデートもいいのではないでしょうか。

(文=椎名恵麻)

運気が落ちてきたときの処方箋【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集