2015.08.03

検証!「生年月日が同じ人」は性格や運命も同じになる?【恋占ニュース】

Loading
news_1452

占いって楽しいですよね。特にWEB上の占いは、いつでもどこでもサクッと今日の運勢や恋愛運をチェックできてとっても便利!

でも、いろいろな占いを試す中で、ふとこんな疑問を抱くことはありませんか?
「自分と同じ日に生まれた人は、全く同じ運命なの?」って。

一説によると、同じ生年月日の人と出会う確率(日本国内)は約0.00003188…。
なかなか巡り合う機会はなさそうですが、だからこそどんな人たちなのか気になっちゃう!

生年月日が同じだと性格も同じ?

経営者や芸能人からも慕われる人気占術家の黄麗さんによると、生年月日は「あの世からこの世に生まれた日」であり、「この世の宇宙のリズムに乗った日」。そして「生年月日からは、その人の宿命、持って生まれた性質」がわかるそう。

ってことはやっぱり、生年月日が同じだったら同じ運命になる…!?
それって本当なのでしょうか?

例えば、歌手の絢香さんとフィギュアスケートの安藤美姫さんは、生年月日が同じ(血液型も)。女優の宮崎あおいさんと満島ひかりさんも同じ日に生まれています。

それぞれ、結婚までの流れだったり、女優としての評価の高さだったりが似ているといえば似ていますね。
ただ、そこは飽くまで世間のイメージであって実際のところはよくわかりません。

そこでcocoloni PROLOでは、生年月日が同じ一般人を探し出し、性格が同じか?共通点はあるのか?をリサーチしてみました!

2人はどこまで似ている?

今回ご協力いただいたのは、「1978年6月18日生まれ」のT男さん(AB型)とH子さん(O型)。
太陽星座は2人とも「双子座」で月星座は「蠍座」です。

◆1978年6月18日生まれのホロスコープ

「年×月×日の無料占い 誕生日占いパレット」の結果によると、この日生まれの人は、

太陽星座:双子座(表向きの性格)

◆好奇心に富み活発で何ものにも束縛されないタイプ
◆頭の回転が速く発想が斬新で、機転のきいた会話が自然にできる
◆社交力に優れているので、誰とでも気軽につき合える

月星座:蠍座(本質)

◆感情をあまり表に出さないけれど、意外と激しい情熱の持ち主
◆真面目で一途、ひとつのことにこだわる
◆社交的ではないが、仲良くなった人はとても大事にする

さっそく2人に、思い当たる節があるかを聞いてみます。

H子:「私はまさに双子座って感じの性格。ミーハーだし、わりと器用で何でもできるけど、何かを極めるのは苦手なんです」

T男:「僕は逆です。口下手だし社交的でもないので。それに、一度始めたことはとことんまでやりたいほうだから、蠍座の性格に近い気がする」

生年月日が同じでも性格は真逆!H子さんは双子座、T男さんは蠍座の要素が強いのでしょうか?

次に、周囲からどんな人だと言われる?と質問。

H子:「しっかりしてると思われがちだけど、仲良くなると、本当は子どもっぽいんだねって言われます」

T男:「学生時代、しっかりしてると勘違いされて生徒会に選ばれたけど、実はそうでもないってことがバレて、あれ?という空気になりました…」

今度は共通点が。この日生まれの人はパッと見、落ち着いて見えるけど、中身はそうでもないみたい。

趣味や異性のタイプは同じ?

◎趣味

T男:「今は映画鑑賞、読書などインドア。昔はバスケ、陸上、水泳、山登りとかいろいろ」

H子:「体を動かすこと全般。流行りのスポーツはとりあえず全部手を出すけど、飽きっぽくて続かない」

◎好みのタイプ

T男:「誰に対しても公平な人。優しくておとなしめな女性」

H子:「人見知りであまりぐいぐい来ない人がいい。リア充は苦手」

趣味が移り変わるところや、恋愛に消極的な異性を好むあたりはちょっと似ているかも?

この後もいろいろ聞いてみて、近い部分はいくつかあったのですが、「同じ」と言うには決め手に欠けるなぁ…と思い始めた頃、こんな共通点が飛び出しました。

T男さんはアメリカに留学、H子さんはオーストラリアにワーキングホリデー。2人とも、20代前半の頃に自分の意志で海外に住んだ経験があったのです!

双子座の特徴として「変化を好む」「好奇心旺盛」などが挙げられるので、これはまさにぴったり。

また、自覚している性格は真逆だったものの、もう少し突っ込んで聞いていくと、

・待つのが嫌い
・趣味など好きなものにはサイクルがあるけれど、一周回ってまたやりたくなる

といった共通点も。こちらにも双子座っぽさが出ていると言えそうです。

2人に違いがあるのはなぜ?

会話の中でわかってきたのは、H子さんはもともと占い好きで、星占いに関する知識も豊富だということ。
一方、T男さんは占いと無縁の人生を歩んできたため、この日まで「月星座」の存在も知りませんでした。

H子さんいわく

「私は、双子座はこういう性格って知ってるから、自分をそこに当てはめちゃってるところがあるかも。でも本質的には蠍座っぽい部分も多いと思う。だから社交的だけど、実は親しくなるまでには時間がかかるんです」

つまり、「双子座」的な面については多少演出が入っていて、月星座である「蠍座」こそ彼女の素ってこと?

2人の本質が似ているということは、「生年月日が同じ人は性格も似る」と言っていいのかも!
いわゆる「双子座」的要素を意識せずに生きてきたT男さんに、H子さんとの共通点があったのも、そのためかもしれません。

「生年月日」対談の結論

前述した占術家の黄麗さんいわく「生年月日が同じでも違う部分があるのは、“運気”の流れを察知しているかどうか」によるのだそうです。

例えば「運気が悪いとされる年に楽しく幸せに暮らしている人もいれば、幸運期にもかかわらずトラブル続きの人がいる」のもその影響。

今回の例で言うと、占い好きのH子さんは“気”の流れを意識して過ごす人、T男さんは何も知らずに過ごしてきた人。
どちらが良い・悪いということはありませんが、そこの部分の違いによって「表面的な性格」に差が現れたのではないかと考えられます。

他には男女の差や血液型の違いもありますね。が、これが同性で血液型も同じ、家庭環境や占いとの距離感も似ていたりしたら、ほぼ同じ性格だったとしてもおかしくはないのではないでしょうか。

ちなみにこの日の2人の服装は、グレーのトップスにデニム、足元は黒のスニーカーと、まるで示し合わせたかのように似た組み合わせでした。
実はこれこそが一番の共通点!?

結論:「生年月日が同じ人は“無意識”の部分がそっくり」

もし同じ日に生まれた人に出会ったら、どの程度自分と似ているかチェックしてみてくださいね!

(文=編集J)

黄麗(おうれい)

京都府舞鶴市生まれ。先祖代々、神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わり成長する。その後、自身で会社経営をする傍ら占術家としての活動を続け、その評判がクチコミで広まり一躍有名になる。平成16年に大阪は心斎橋に大阪最大級の占い館「占龍館コスモパワーyou」をオープン。関西ではテレビ出演や雑誌掲載をはじめ圧倒的な知名度を誇り、近年では吉本若手漫才師とのコラボレーションイベントへの出演や「開運法則」をテーマとした講演活動など日本全国で幅広い活動を続けている。

スマートフォンサイト

的中鑑定・法則占術

年×月×日の無料占い 誕生日占いパレット【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集