2015.07.13

FB交際ステータスを変えるだけ!誰でもできるちょいモテテク【恋占ニュース】

Loading
news_1420

Facebookの機能のひとつ、交際ステータス。“独身・交際中・婚約中・既婚”……この機能の存在は知っているけれど、みんなどんなふうに使っているの? と思う人は少なくないはず。

使うと、なんだかややこしくなりそうなので“ステータスなし”に設定している女性も多いようですし、交際ステータスが原因でもめるカップルも。
普段からFBを活用している男女に、実際どんな問題が起こるかリサーチしたところ、確かにあっちにもこっちにもケンカの火種があることが判明。

でも、調べていくうちに、交際ステータスを上手に使えば、恋のチャンスになるかも? という驚きの事実も見えてきました。
そこで今回は、ステータスを変えた結果、モテにつながった人たちのエピソードをご紹介します。試してみたら、あなたもモテちゃうかも!?

【Case1】ステータスなし→既婚

「今まで“ステータスなし”にしていたのですが、夫の会社関係の人とも交流が増えたので、“既婚”に設定しなおしました。
そうしたらなぜか男性の『いいね!』が増えてモテはじめたような……。後腐れがなくていいと思われているのか(苦笑)。
夫に言わせると人妻ニーズがあるんだろう、とのこと(笑)。人妻萌えってやつ?と、ちょっと楽しい気分になりました」

★事件から学ぶモテワザ

FB不倫や人妻ニーズはちょっとどうかと思いますが、このテクニックをアレンジして、“ステータスなし”から“独身”に変えてみてはどうでしょう。
男性たちに「を! 独身なんだ!」「俺にもチャンスがあるかも?」なんて思わせ、興味をそそるという効果を期待できそうです。

【Case2】既婚→ステータスなし

「現在、夫と離婚問題でもめているので“既婚”→“ステータスなし”に設定しなおしたんです。そしたら、事情を知らない独身の女友達から『結婚してるのに、まだモテようとしてるの?』と言われました。
別居しているわけでもないので、“複雑な関係”とかにしとくべき? “係争中”というステータスでもあればいいんですけど(笑)。
それにしても、ステータスを変えると結構みんな反応するんですね。ビックリ」

★事件から学ぶモテワザ

今はフリーなのに、自分の交際ステータスがうっかり“交際中”“婚約中”“既婚”になっていたりしませんか?
もしそうなら、今すぐ“ステータスなし”または“独身”にチェンジ! それを見て、あなたに好意を寄せている男性は「あれっ? 何かあったのかな?」と思う可能性大。
その「あれっ?」が恋を発展させるポイントかもしれませんよ。特に“独身”を彼氏募集中という意味に取る人は少なくないようです。

【Case3】あえて “離婚“を選択

「先日の合コンに来ていた男性が『離婚したばっかりでこんなところに来て、ちょっとどうかと思うけど、よろしくお願いします』と自己紹介して笑いを誘っていました。後日、FBを見たら交際ステータスは“離婚”。当分、全世界に向けて離婚アピールを続けるみたいです。
合コン含め、いろいろ楽しそうな写真をアップしていて、バツイチをエンジョイしている様子。うっかり好感を持ってしまいました(笑)」

★事件から学ぶモテワザ

FBのステータスには“離婚”以外にも、“オープンな関係”“複雑な関係”など、意味を図りかねるものや、そんなことをわざわざお知らせしなくても……なものがあります。

しかし、あえての変わり種狙い! このようなスタータスに変更すると、ちょっぴり注目を浴びて、意中の彼からツッコミが入るかもしれません。ツッコミからだって恋が芽生えることはあるはず。


FBの交際ステータスは、ちょっとした変化をアピールするのにはおすすめです。
特に夏はそんな変化が刺激になることもありそう! 恋に日常にマンネリな人は「交際ステータス」を見直すのも新しい恋を呼び寄せる一因になるかもしれませんよ。

(文=天野りり子)

あなたの恋の魔力がよく効く相手【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集