2015.07.12

牡牛座の夫は料理にケチをつけがち!?星座別☆結婚後の姿【恋占ニュース】

Loading
news_1418

あの人って結婚したらどんな旦那さんになるんだろう?と思うことってありますよね。
イケダン(イケてる旦那)になるのか、亭主関白になるのか、はたまた浮気に走るロクデナシ夫になるのか。

彼は結婚後、どのように変わるか…12星座別にチェックしてみましょう!

牡羊座の彼

メソメソされるのが嫌いな牡羊座男性。そんなときは、奥さんの気持ちを理解しようとせず「俺の何が悪いんだよ?」と乱暴な態度を取る傾向があります。
イヤだと感じることがあるなら、涙を見せるのではなく、思いきって不満を口にしてしまいましょう。彼は勢いに弱いので、強気に出れば圧倒されてシュンとなるはず。

牡牛座の彼

牡牛座男性は、基本的には穏やかですが、結婚後は頑固な部分が強くなっていくでしょう。また、食へのこだわりが強い人が多いので、奥さんの料理にケチをつけ、傷つけることもあるかもしれません。
彼と結婚したら、おっとり、且つしっかりしたお嫁さんというイメージで接するのがおすすめ。なかなか難しいことではありますが、女性としてのアイデンティティをはっきりと示すことで、彼の傲慢さも薄れていきそうです。

双子座の彼

双子座男性は外で社交性を発揮している分、家では何を考えているかわからない、なんてこともあるかもしれません。にもかかわらず、奥さんがあまりコミュニケーションを取らずにいると、「どうしたの?」としつこく聞いてくる場合も。
いろいろな顔を持ち合わせていることは、彼のキャラであると同時にプライドでもあります。彼への不満が溜まったら、ウィットの効いた雑談で解消するといいでしょう。会話の途中でほめてあげれば文句なしです。

蟹座の彼

家庭的なイメージが強い蟹座男性。実は案外、身内びいきな部分もあります。
奥さんを大切にしますが、それよりも自分の親兄弟を尊重する可能性あり。軽はずみに彼の身内の悪口を言うと、二度とあなたの味方になってくれないかもしれません。要注意!
なお、仕事のストレスから内弁慶になるケースもありそうです。

獅子座の彼

オレ様気質の獅子座男性。そのキャラは結婚後も、良くも悪くも変わらないでしょう。うまくおだてれば、それなりに良い夫、良いパパになります。
でも、本音では、いくつになっても少年でありたいと思っています。ある日突然、夢を追い始め、家族を巻き込もうとするかもしれません。
そんな彼には、奥さんのアメとムチが必要。ほめる時はほめ、叱る時はビシッと言うことが大切です。

乙女座の彼

理想のお嫁さん像を追及している乙女座男性。結婚すると彼自身も奥さんも、彼の神経質な部分に悩まされるでしょう。
家事や家計のやりくりに口出ししがちですが、それは実は彼のコンプレックスの現れ。あまり真に受けず、自分なりに一生懸命に考え、きちんと記入した家計簿やレシピを見せれば批判の回数も減るはず。
繊細な心遣いができるので、記念日は忘れずに祝ってくれそうです。

天秤座の彼

社交性に富み、センス溢れる天秤座男性。結婚後は、2人が暮らす家を住みやすい空間にしてくれます。波風を立てず、奥さんと上手くやっていきたいという気持ちも強いでしょう。
ただし、バランスを重視するタイプなので、感情面で奥さんに寄り添うことはあまりなさそう。個人主義的でオシャレな夫婦を目指す傾向があります。
また、優柔不断で、奥さんが重大なトラブルに遭い、窮地に陥ったとしても支えになってくれない可能性あり。

蠍座の彼

やきもち妬きで相手に執着しやすい蠍座男性。結婚後は、交際中よりもさらにその傾向が強くなり、常に「自分をどこまで愛しているか」を気にするようになります。
何気ない会話の中で「〇〇が食べたい」と言ったら、奥さんがそれを覚えていて夕食に作ってくれるか、などとチェックするタイプ。奥さん一筋なので、細かいところまで見てしまうのでしょう。
面倒でも「あなたを最高の夫だと思っている」と真面目に伝えれば、ネチネチした態度も少しはおさまるはず。

射手座の彼

マイペースな射手座男性は、大らかな夫となるでしょう。その分、大雑把で気か利かず、あまり家事を手伝ったりはしてくれないかもしれません。
また、奥さんの言動に口を出さない分、彼も自身の好奇心を満たしたいと願い続けます。気まぐれな面もあるので、「しっかりしてよ」と思うこともあるかも。
彼に負けないぐらい知的好奇心をアピールすることで、お互いに刺激を与え合える夫婦となるでしょう。

山羊座の彼

真面目でちょっと頑固な山羊座男性。結婚後は亭主関白になり、奥さんには「良妻」であることを求めがちです。
もともと野心を内に秘めていますが、家庭を持つと家族を養うために仕事にウエイトを置くようになり、家で過ごす時間が少なくなるかもしれません。
寂しくても怒ったりせず、疲れた顔をしているときに「無理をしないで」とお酒でも出してあげれば、彼も感謝して、奥さんとの時間を増やそうと努力するはず。

水瓶座の彼

博愛主義で淡泊な水瓶座男性。そのキャラクターは結婚してからも変わらないでしょう。
多趣味な彼は、パパになったら夏休みの自由研究には子ども以上に夢中になるかもしれません。けれど、個人主義的な部分が強くなり、奥さんに対しては、大事には思っていても理解を示さなくなることが増えそう。
そんな彼と上手くやっていくには、自分の得意なことを見つけ、熱中するのがおすすめ。そうすれば、彼はあなたの才能に気づくと同時にパートナーとしての大切さを実感するでしょう。

魚座の彼

頼まれ事を断れない、良くも悪くも優しさが売りの魚座男性。結婚すると彼のナイーブさが露わになっていくでしょう。
場合によっては、奥さんよりも頼まれ事を優先し、そのことへの自己嫌悪からお酒に走るパターンも。
そんな彼に言うべき言葉は「あなたは優しくてステキな人だね。でも、自分のやりたいことに目を向けてね」。優しく話せば、彼はあなたを一生手放したくないと思うはず。


どんなふうになるかイメージできていれば、ちょっと安心!?
実際に結婚する際には、ぜひ今回のアドバイスも参考にしてみてくださいね!

(文=市岡美佳子)

あの人と結婚したら幸せになれますか?【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集