男のほめポイントの見つけ方【恋占ニュース】

Loading
news_214

「男はほめて育てるもの」なんて言いますが、うちの彼、残念ながらほめたくても“ほめポイント”がそんなに無いんだよね、と思っている女子もいるかもしれません(失礼!)。
まあ、毎回同じところばかりほめ続けたら、だんだん説得力がなくなってきそうだし。恋愛本には「すごい」や「頼りになる」と言うと良いと書いてあるけれど、全く頼りにならない彼に言ったら、嫌味に聞こえてしまう可能性もありますし…。

ほめたい、だけど“ほめポイント”が少ない彼を上手にほめるコツってあるのでしょうか? 片思いの相手をほめて落とした経験を持つ30代のKさんと、日頃、彼をほめることに余念のない20代のMさんにお話を聞いてみました。

■片思いの相手をほめて落としました(Kさん/30代)
「彼は職場の後輩だったので、普通に先輩・後輩だった頃からモチベーションを上げるためにちょこちょこほめていました。仕事で頑張ってたり、成果を出したりしたらほめるのは当然ですが、髪型や持ち物など、ちょっとした変化もさりげなくほめたり。また、エレベーターの開閉ボタンを押したり、一緒に外出するときに歩くスピードを合わせてくれるなど、気遣いのできるタイプだったので、そこをほめたら『気遣いができる男をめざしてるんで、気づいてもらえてうれしいです!』と喜ばれました。

気になってたものの彼女がいたのでアプローチしなかったのですが、彼がその彼女にフラれたとき、2人で飲みに行って話を聞き、彼にたくさん飲ませ、うんと持ち上げて『私だったらあなたのような優しくて気遣いができる彼氏、手放さないのにな』と言ったところ、彼の中で私のことを見る目が変わったみたい。後日、『先輩以上の存在になりました』と告げられ、お付き合いすることになりました。」

――なかなかの戦略家ですね。よくほめる女子はモテると言いますが、そのお手本のようなエピソードを伺うことができました。Kさん、お幸せに!

ところで…付き合う前はこんなふうに男性をほめていた女子も、時間が経つにつれ、彼の存在を当たり前のように感じるようになり、ほめる回数も少なくなってしまうのでは。それどころか彼のちょっとした言動にため息をもらしてしまう女子もいるのではないでしょうか。

たとえ世界中の人に自慢できるような彼ではなかったとしても、みなさんにとってはこの世で1人の彼氏。小さなことでも、彼が喜びそうなことを見つけてほめてあげられたらいいですよね。

■彼をほめて育ててる最中です(Mさん/20代)
「特別かっこいいわけでもない、ごく普通のサラリーマンの彼。客観的に見て、そんなにほめるところはありませんが、喜ぶ顔が見たくて日常の小さなことをほめるようにしています。例えばクルマの車庫入れのときに『上手だね、さすが!』とか。疲れてた顔をしてたら『仕事頑張っててすごいよね、エライ!』とか。たまにお洒落な店に連れてってくれると、ネットで探してたのを知ってても『こんなお店を知ってるなんてすごい』とか。

赤ちゃんを育ててたら、寝返りを打ったり、お座りができるようになったりしただけで、みんな『すごい、すごい』ってほめますよね。ほとんどその感覚です。その甲斐あってか、最近はいろいろな店に連れて行ってくれたり、私が食べたいと言ってたお菓子を買ってきてくれたり、前より少し気の利く男になってきたみたいです。
あとは『こんな私の彼氏でいてくれるなんて、あなたってすごい。一緒にいてくれて本当にありがとう!』と言うこともあります。これは私も言われるとうれしいので、彼も喜んでくれてるんじゃないかと思います。」

――ほめることを思いつかなかったとしても、かけがえのない彼の存在自体をほめたり感謝したりすることなら、誰でもできそうですよね。彼を一から育てるつもりで、“ほめポイント”をたくさん探しておくのもいいかも。
みなさんは彼のこと、ちゃんとほめてあげていますか?

(文=Kawauso)

どんな褒め言葉に喜んでくれる?(占いサイト:男心の本当と嘘へ)

  


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集