2013.01.30

“環境”が決める?恋の行方【恋占ニュース】

Loading
news_119

モノの考え方や人格って、持って生まれた性格もありますが、育った環境に大きく左右されるといいます。確かに、きょうだいの構成によってその人の性格に特徴があらわれることってありますよね。末っ子は甘え上手、第一子は頑張り屋さん、などなど…。

こうした傾向は、当然恋愛にも大きく影響を与えているようです。
特に「きょうだいに異性がいるかどうかで、相手に求めるものが変わってくる」という調査結果があります。一例として、“お姉さんを持つ男性”の例をあげてみたいと思います。

■女子の本音…姉がいる男ってどう思う?
・「お姉さんがいる人とは付き合ったことがありません。最初は『いいな』と思っても、話しているうちにイライラしてきます。今まで付き合った人は、男きょうだいで育った人ばかり。兄を見て育ったせいでしょうか?」(25歳/女性/兄あり)

・「3人の姉ちゃんたちにもまれて育ったせいか、女性の気持ちが自然にわかるので、若い頃からけっこうモテました(笑)。同性からは『オカマっぽい』と言われることもありましたが…」(38歳/男性/姉あり)

なるほど、確かにお姉さんを持つ男性は、どこか女性的と言うか、優しくてソフトな印象の人が多い気がします。男きょうだいの中で育った女性にとっては、少々物足りないのかもしれませんね。

環境による違いといえば、出身校が共学か否か、というのも大きな要素となりそうですね。異性を意識し始める中・高時代を、同性ばかりの純粋培養で過ごすか、異性と共にたくましく過ごすかによっても恋愛観は大きく変わってきそうです。

一般に、女子校・男子校出身者は異性に対して夢を描きがちで「男に守られて当然!」「女ならこうあるべき!」などの思い込みが強い傾向があると言われています。その一方、多感な思春期に同性ばかりの環境で過ごすことが災いして、共学出身者に比べると、年相応に養われるはずの異性との関わり方やマナーを習得するのが遅かったり、無頓着な人もいるのだとか。恋愛観が独特で、マンガや映画のようなロマンチックさを期待するのも特徴のようです。

■共学出身 vs 男子校・女子校出身
・「彼は『スカートをはけばいいのに』とか『髪はおろしたほうがいいよ』など、自分の好みを押し付けてくる。余計なお世話なんですが。あと、お風呂上りに裸で歩いていたら『そういうのやめてよ!』とマジギレするなど、いちいち求めることが多い。そう考えると、典型的な男子校出身者かも。」(26歳/女性/共学出身)

・「中高と女子校で過ごし、大学は念願の共学に。大学に行けば彼氏ができると思い込んでいました(笑)。当時は『初デートは遊園地、告白は夜景の見える場所で』とか本気で夢見てました。」(28歳/女性/女子校出身)

恋愛に夢を見がちな女子校・男子校出身者と比べ、共学校出身者は異性との距離感の取り方がうまく、恋愛スキルは高めといえるのだそう。ただ、異性を「仲間」ととらえる傾向が強く、異性というよりは友達感覚で付き合う傾向が強いのだそうです。
特に男性は「男としての役割」とか「男らしさ」に関する意識が薄く、「おごって」「仕切って」などと期待されると重く感じるのだそう。それゆえでしょうか、共学卒の男性はデートは割り勘、という人が多いらしいですよ。

・「彼は共学出身ですが、異性の友人が多いので心配になります。時としてそれがケンカの種にも…」(24歳/女性/女子校出身)

べたべたせず、あっさりした付き合いかたを望むなら、共学卒のほうが良さそうですね。

相手の育った環境全てを知ることはできませんが、恋人とうまく付き合っていくには、きょうだいの構成や出身校も気にかけておくと、お互いを理解する一助となるかもしれませんね。また、新しい恋人を選ぶときの基準のひとつにされてみてはいかがでしょうか?

(文=石村佐和子)

貴方の恋愛傾向に変化を与えたきっかけ(占いサイト:貴方が出逢う異性へ)

  


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集