2015.06.04

「台風のような母が去って」【石井ゆかりの星の相談室】vol.34

Loading
石井ゆかり 星の相談室

大人気ライター・石井ゆかりさんによる、女性の心に寄り添う個人占い。恋愛や人生の悩みにお答えします。


vol.34 「台風のような母が去って」

おもちさん(44歳女性)

昨年5月、飲食店の独立開業を目指し退職しました。その準備中に長患いだった母の病状が悪化、資金繰りも頓挫し開業断念。今年1月に母が逝去。自由奔放だった母の生きざまの後始末に追われる中、再就職も決まりましたが、焼け野原にたたずんでいるような無力感もあります。やっと始まる自分の人生をどう始めればいいのでしょうか。

おもちさんへ

このご質問を頂いた時と、今とでは
もう、お気持ちも変わってきているかもしれません。
志した方向にまっすぐ進めなかったのは、
お辛かっただろうと思います。
でも、これからまたちゃんと、
ご自身の人生を自分のものにするために、
挑戦することができると思います。

おもちさんのホロスコープを見ますと、
とても働き者でいらっしゃいますし、
夢を現実にする力にみなぎっていらっしゃる方だと思います。
目標を持って未来に進むことが好きな方なので、
その目標がある意味「曲がって」しまったことには、
ごく辛い思いをされただろうと思うのですが、
乙女座の満月に生まれられたおもちさんは、
変化していく力、柔軟に物事を受け入れて対応していく力に
素晴らしく恵まれています。
さらに、何か特別なセンス、新規なものを生み出す才能にも
恵まれていらっしゃるように見えます。

学ぶこと、育むこと、冒険すること。
おもちさんは、自由を愛する方ですが、
同時に「現実」に深く関わっていることを好む方でもあります。
あれこれ考えを巡らせていると
今はかなり悲観的なほうに気持ちが傾いてしまうかもしれないのですが、
でも、身体を動かし、働くことを始めたなら、
おもちさんの「本能」のようなものが活性化し、
本来の意欲や情熱を取り戻されるだろうと思います。

2015年半ばから2016年にかけて、
おもちさんは「居場所」を確保されることになると思います。
もしかすると、この「居場所の獲得」は、
かなりドラマティックな経緯で実現するのかもしれません。
さらに、2015年後半から2017年までの中で、
なにかしら、特殊な技能を身につけられる気配もあります。
その後、重要な出会いとともに
「世に出る」ことを、おそらく2020年頃までに経験されるでしょう。
2021年から2022年には、新しい夢を叶える段階に入られます。
長期的に考えると、
ここから2018年くらいまでのあいだに、
また新しい夢を描いて、それを実現する道に入られるだろうと思います。

夢を見て冒険することは、おもちさんにとって、
生活の基本みたいなことではないかと思います。
それがくじかれてしまったことは
本当に辛かっただろうと思いますが、
おもちさんが目指す場所はまだ、先にあると思います。
おもちさんの満月は土星と結びついていて、
時間をかけて大きなものを創り上げることが得意なのです。

きっと、力を取り戻し、充実した日々を手に入れられると思います。

石井ゆかり


あなたも石井ゆかりの個人占いを受けられるかも。
毎月ひとりの方のお悩みにお答えします。
個人占いへのお悩み投稿はこちらから
石井ゆかりの星読み 【月額料金】330円(税込)

石井ゆかり(いしいゆかり)
独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を主宰。年間・週間の12星座占いを情緒ある文体で掲載し、のべ5000万アクセス(2013年現在)という異例のヒットを記録。雑誌や携帯コンテンツなどで占いを執筆するほか、星占い以外の分野でも著作を発表している。第7回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」受賞。『12星座』(WAVE出版)、『星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』『愛する人に。』(幻冬舎コミックス)、『星占いのしくみ』(共著・平凡社新書)、『禅語』『いつか、晴れる日』(共著・ピエブックス)、など著書多数。
同サイトにて「石井ゆかりの週報」を展開中。
スマートフォンサイト:「石井ゆかりの星読み」
フィーチャーフォン:「石井ゆかりの星読み」

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集