42歳のブラ選び【四十路の細道 第十一回】

Loading

四十路の細道

コミックエッセイが人気のフカザワナオコが、アラフォーの日常や発見をひとこまイラストとコラムで描きます。

42歳のブラ選び【四十路の細道 第十一回】

年齢とともに付き合い方が変わってくるインナー事情ですが、中でも特にブラジャーは人それぞれこだわりがあるモノみたい。
ワイヤーありかなしか、谷間をしっかり作りたいかそうでもないか。
中にはジャストサイズを追求してセミオーダーメイドのブラジャーを作る人もいたりで、胸への美意識はブラの数だけあるのかもだわ。

で、私はというと、20代・30代とがっつりワイヤーでホールドしてってタイプのブラをずっと使ってたのですが、ここに来て寄せもしないし上げもしない“ブラトップ”に乗りかえしちゃいました。
というのもブラトップってゆるゆるでもなく、だからといってきつきつではなくふんわりと包み込まれてる感じでとにかく着け心地が楽だし、大きさもS、M、L、XLとざっくりだからサイズ選びで失敗する確率も低いし。
それでいて2000円ちょっとだなんて…。散々サイズとか価格とか、悩んでブラを買ってた今までの日々は、一体なんだったんだろう…!
人によっては、寄せない上げない見た目のラインに物足りなさもあるだろうけど、ナチュラルで攻めてない感じが42歳の私には、ちょうどいいかなーって気もしたりして。

ってなわけで、すっかり気に入って洗い替えも何枚か買ったりして、「なんでもっと早くブラトップデビューしなかったの、私!」と、思ってるとこです。きっと心のどこかで、「ワイヤーなしのブラジャーに手を出したら女も終わり」っていう変な先入観があったんだろうなー。盛りに盛ったブラがたくさん世に出てるから、余計に「胸は上げてなんぼ」って思ってたような気がします。
ちょっと前までの自分に「そんながんばらなくてもいいんだよ?楽になろう?」って言って肩をポンとたたいてあげたい気分だわ。

四十路の細道 目次ページへ >>

フカザワナオコ
フカザワナオコ
1973年生まれ、愛知県在住のイラストレーター&漫画家。独身、彼ナシ、金ナシの楽しくて切ない毎日をつづった「毎日がおひとりさま。」はシリーズ化され、台湾や中国でも翻訳されるほど人気のコミックエッセイ。その他著書には『おひとりさまのはじめて料理 おひとりさま10年め、でもお料理1年生』(角川書店)、最新刊は文庫版『毎日がおひとりさま。』(幻冬舍)、『おひとりさま女子のポチッとお取り寄せ(1)』(芳文社)
毎日更新される絵日記ブログ『ひとこま作者』も常にブログランキング上位。
Twitter: フカザワナオコ@fukazawanaoko


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集