水瓶座は「おばかさん」になるのが○!5月18日牡牛座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 5月18日 牡牛座の新月

5月18日は牡牛座で新月となります。牡牛座は「身体の感覚を味わう」がキーワードのひとつ。ですから今回の新月は、この時期、自分の身体とじっくり向き合う機会をぜひ作ってみて下さい。あなたの身体はどんなことをしてもらうと喜びますか?また、どのようなものを心地よいと感じますか?具体的には、身体を休める時間を作ったり、旬の食べ物や好物を食べたり、着心地のよい洋服を着てみましょう。お気に入りの音楽を聴きながらストレッチをしたり、天気が良い日に公園へ出かけたり、アロママッサージを受けるのもおすすめです。

新月図をさらに詳しく見てみます。双子座水星と双子座火星に対して、魚座海王星が横やりを入れる配置を作っています。また、この双子座水星は新月翌日(19日)に見かけ上の逆行を開始します。私たちは「からだ」「こころ」「あたま」「たましい」がゆるやかにつながり合って生きている存在なのですが、この時期、私たちの「あたま」はとてもセンシティブであり、したがって思考活動が乱れやすいようです。たとえば、ささいなことが気になってそわそわしたり、考えがなかなかまとまらないかもしれません。早とちりやうっかりミス、コミュニケーション上の行き違いもあり得るでしょう。

それではこの時期、私たちはどのように過ごしたらいいのでしょうか。牡牛座で新月が起こるこの時期は「身体の感覚をゆっくり味わう」ことが、センシティブに揺れやすい思考活動から抜け出すひとつの手立てになります。もしも「どうしたらいいか分からない」と感じたら、まずは胸に手を当てて深呼吸をして下さい。あなたの意識を「あたま」のみから「からだ」や「こころ」へと向かわせましょう。頭の中の堂々巡りが収まり、呼吸の深まりと共に落ち着いた心地へとゆっくり戻れると思います。その後、「ちょうど良い感じ」の自分に立ち戻るという意味でのリセット&スタートがなされるでしょう。

今回の牡牛座新月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。この時期は「おばかさん」になってみることをおすすめします。「今考えても仕方がないこと」「今、やらなくてもいいこと」は、ぜひほったらかしにしてみて。宇宙がベストな形で導いてくれるでしょう。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、望みを叶えたいなら無我夢中でやってみるしかありません。がむしゃらにチャレンジできるかどうかを、今のあなたは試されています。双子座、乙女座、射手座、魚座は、思いも寄らぬ展開が舞い込んであわててしまうかも。とはいえ、心のどこかではこのタイミングをずっと待っていたのでは。

次回は 6月3日 射手座の満月(6月1日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集