久しぶりのモテ【四十路の細道 第七回】

Loading

四十路の細道

コミックエッセイが人気のフカザワナオコが、アラフォーの日常や発見をおひとりさま視点で描きます。

久しぶりのモテ【四十路の細道 第七回】

ジブリに疎いとはいっても『トトロ』とか『火垂るの墓』はちゃんとおさえててもちろん大好き(『火垂るの墓』はただただ悲しい…)で、私のまわりの友人たちが名作とする作品(『ラピュタ』とか)をたまたま観てないだけなんですけどね…。

そんな私のジブリ遍歴はともかくとして「もしかして『もののけ姫』も観てなかったりするの!?」「さすがに『ナウシカ』は観てるよね!?」って矢継ぎ早に男友達たちから質問されて気付いちゃったのです。
飲み会でみんな(特に男性陣)が一斉に私に注目してるなんて一体いつぶりだろうって。
いや、そもそもそんなことそうそうなかったけど、それにしたってこういう感覚がごぶさたすぎてなんだか一人でちょっとテンション上がってしまったナオコ41歳なのです。

というのも悲しいかなアラフォーにもなると、よほどトーク力やコミュニケーション能力が高いとかすごい美人じゃない限り、なかなか話の中心になることがないのが現実。
そこは自然の摂理でどの場でも若くてかわいい女の子が話題の中心だったりするし、女の私でもそのぱーんと弾けるフレッシュさはかわいくて見とれてしまうんだから、まわりに男女問わず人が集まるのは当然だと思う。

でも普段から仲のいい男友達が、飲み会では若い女の子の隣をキープして、ずーっと楽しそうに話してるの見てると「あぁ、これが現実なのか!」ってさみしさのようなもの感じるときも多々あった訳で…。
それが今、私がジブリ作品に疎いことで注目されるなんて、人の関心ポイントって本当にわからないもんだぁ。

いくつになってもどんな内容でも誰かに関心を持たれるのは悪い気しない、そんな自分の心理に気付かされた飲み会でのジブリ話なのでした。
よし、これも何かの縁だし今度『ラピュタ』のDVDレンタルをしてみよっかな。

四十路の細道 目次ページへ >>

フカザワナオコ
フカザワナオコ
1973年生まれ、愛知県在住のイラストレーター&漫画家。独身、彼ナシ、金ナシの楽しくて切ない毎日をつづった「毎日がおひとりさま。」はシリーズ化され、台湾や中国でも翻訳されるほど人気のコミックエッセイ。その他著書には『おひとりさまのはじめて料理 おひとりさま10年め、でもお料理1年生』(角川書店)、最新刊は文庫版『毎日がおひとりさま。』(幻冬舍)、『おひとりさま女子のポチッとお取り寄せ(1)』(芳文社)
毎日更新される絵日記ブログ『ひとこま作者』も常にブログランキング上位。
Twitter: フカザワナオコ@fukazawanaoko


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集