2015.03.27

彼の好みから真逆のアナタを好きにさせるマジック〜『マジック・イン・ムーンライト』【伊藤さとりの映画で恋愛心理学 第24回】

Loading
伊藤さとりの映画で恋愛心理学

映画パーソナリティーとして活躍中の伊藤さとりが、オトナ女子ならではの目線で恋に効くオススメ映画を紹介!記者会見や舞台挨拶の裏話もあるかも!?

彼の好みから真逆のアナタを好きにさせるマジック〜『マジック・イン・ムーンライト』

ケイト・ブランシェットがアカデミー賞主演女優賞を受賞した『ブルー・ジャスミン』の監督、そして男と女の駆け引きを撮らせたらNo.1のウディ・アレンの最新作。

『マッチポイント』では、男女の欲から生まれる不倫泥沼劇を見事に描いたけれど、この『マジック・イン・ムーンライト』では、「好きとキライは表裏一体」という大逆転の恋心を分かりやすく説明しています。
今回は、「彼の好みとは真逆のアナタを好きにさせるマジック」をこの映画から紐解きますよ。

超能力みたいな、科学では解明できないものは一切信じない人気マジシャン、スタンリー(コリン・ファース)。
ある日、知人から大富豪が入れあげているアメリカ人女性占い師ソフィー(エマ・ストーン)の化けの皮を剥がして欲しいと依頼され、その豪邸がある南仏リゾート地へ向かう。
霊能力者だと公言するソフィーに反旗を翻すスタンリーだったが、彼女が次々と透視で過去を的中させる様を見て、自分の人生観をひっくり返されてしまう。
それと同時に、いつの間にか彼女のことが気になってしょうがなくなっていた......。

頑固で現実主義者のスタンリーにとって、自由な感性を持ち、透視能力があると言うソフィーは彼の好みとは真逆の女性。しかも彼には“理想の恋人”と言えるフィアンセがいます。
なのに、なぜ、彼は彼女に惹かれてしまったのか?

ソフィーは若く美しく、会話もウィットに富んでいてチャーミング。
もちろんそれだけで充分に魅力的だけど、偏屈で自分の考えが絶対と信じ、特に女好きでもないスタンリーの心を惑わすのは、到底無理。
ポイントは、まず、彼女が彼の人生観を揺るがす力を持っていたこと。
考えが根底から変わるほどのインパクトを与えれば、相手に強烈に自分の印象を残せるでしょう。
ただし、ここでのインパクトはマイナスなものではなく、相手の視野を広げたり、世界観に衝撃を与えたりとプラスになるもの。
ただ「うん、うん」と話を聞くことが男性にモテる秘訣だと思っているなら大間違い!
今どきの男性は意外と「打てば響く」「会話のキャッチボールが出来る」「返答がときどき変化球で帰ってくる」ような、自分に刺激を与えてくれる女性に新鮮さと衝撃を覚えるのです。

でもここで注意したいのは「反論」や「否定」はしないこと!
「そうなんだ、そういう考えもあるよね。いいと思う。別の考え方として例えば〜」といった感じで、相手の意見を受け入れてから、自分なりの考えを言うような会話術を繰り広げるのが大事。
こんなふうに話せたら、会話も広がり、「こいつとは、仕事の話も出来そうだし、一緒にいて飽きない!」と、ワンランク上の異性として扱われるはず。

そしてもうひとつのポイントは、パーティ会場でのソフィーのように、相手に自分を恋愛対象として意識させるテクニック!
いつもよりお洒落をして、女性らしいファッションでスタンリーの前に現れた彼女は、自分はあなたといると楽しいし、こんなにも気が合う人はいない、と言葉や態度で示す。そして変化球として、別の男性からのプロポーズを受けていいか?的な質問。相手が「これって、もしかして告白されてる?」とドキドキするような思わせぶりトークを展開させるんです。
そうすることでスタンリーの心がどう変化したのかは、映画を見てのお楽しみ。
鈍感男子へのアプローチ法としても有効ですよ!

あらすじ:頭が固くて皮肉屋のイギリス人男性スタンリー(コリン・ファース)は、中国人に扮装し、華麗なイリュージョンで喝采を浴びる天才マジシャン。そんなスタンリーが友人の依頼を受け、ある大富豪が入れあげているアメリカ人占い師ソフィ(エマ・ストーン)の真偽のほどを見抜くために、コート・ダジュールの豪邸へ乗り込んでいく。ところが実際に対面したソフィは若く美しい女性で、スタンリーに"東洋のイメージが浮かぶ"などとあっと驚く透視能力を発揮。この世に魔法や超能力なんか実在しないという人生観を根底からひっくり返されたスタンリーは、笑顔も抜群にチャーミングなソフィに魅了されてしまう。しかし素直に想いを打ち明けられない2人の行く手には、大波乱が待っていた。はたして悲観主義者のマジシャンと楽天主義者の占い師のもつれにもつれた恋を解きほぐす“魔法とトリック”は存在するのだろうか……!?

2015年4月11日(土)新宿ピカデリー&丸の内ピカデリー&Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
監督&脚本:ウディ・アレン 『ブルージャスミン』『ローマでアモーレ』『ミッドナイト・イン・パリ』
出演:コリン・ファース 『裏切りのサーカス』『英国王のスピーチ』『シングルマン』 
エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『アメイジング・スパイダーマン』『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
マーシャ・ゲイ・ハーデン 『ミスティック・リバー』『ポロック 2人だけのアトリエ』
配給:ロングライド
『マジック・イン・ムーンライト』(http://www.magicinmoonlight.jp/)
(C) 2014 Gravier Productions, Inc.

伊藤さとりの映画で恋愛心理学 目次ページへ >>

伊藤さとり
伊藤さとり:

映画パーソナリティー、心理テストカウンセラー。様々な映画イベントや記者会見のMCを努める映画司会者&映画コメンテーター。年間400本以上の映画を観る。
TSUTAYAの店内放送で新作DVD紹介のDJ、Gyao!&ぴあ映画生活&Youtube動画「伊藤さとりと映画な仲間たち」では、監督、俳優、プロデューサー、脚本家らと対談し、映画紹介を行う。

Amebaブログ:さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ
Twitter:伊藤さとり@SATORIITO


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集