ドーナツ何で食べる?【四十路の細道 第五回】

Loading

四十路の細道

コミックエッセイが人気のフカザワナオコが、アラフォーの日常や発見をおひとりさま視点で描きます。

ドーナツ何で食べる?【四十路の細道 第五回】

若さって何かなって考えてみた。
まだまだ寒い日にパーカーみたいな薄着でも平気でいられること?
うすっぺらい体のアイドルにキャーキャー言うこと?
誰とでもLINEで気軽に個人情報交換できること?
いろいろ浮かんでくるけどこないだ見かけたある光景がいまだ忘れられないのです。
同時に私は決してそっち側にはもう行けない人間なんだなってこともしみじみ思い知らされて。

それはテスト期間中なのかお昼過ぎのミスドで見かけた一組の男子高校生たち。彼らはめいめいドーナツとお水をトレーにのせてニコニコな姿。
そう、トレーの上にはドーナツ3個と、コーヒーやカフェオレでもなくお水なのです。
ん…?ドーナツにお水…?
あぁ、なるほど…!
すれてない感じの少年たちだったし、お小遣いだって潤沢にあるわけじゃないだろうし、いくらミスドが100円セール中とは言え友達と学校帰りに飲食店に寄るってちょっとした特別な出来事で、少しでも出費を抑えるためにタダの水…。
そんなウルトラC的な注文の仕方、もう41歳の私はすっかり忘れていたよ…。
もしかしたら高校生のときに私もやってたのかもだけど、悲しいかな20年以上前のことなんて覚えていない。

ドーナツを水で食べる?
それってドーナツのおいしさを最大限に引き出せるの?
やっぱコーヒーとかカフェオレが一番ドーナツをおいしく食べられるんじゃないの?
咄嗟にそう思ってしまった私は充分すぎるほど大人で、もう彼らのいる世界には決して戻れない。
それは放課後に誰かとミスドでドーナツ食べることのイベント感や特別感をもう味わえないってことでもあって、なんだかせつないなー、大人!

しかもおそらく彼らは学校帰りにドーナツ3個食べたって、このあと家で昼食も夕食ももりもり食べてなおかつ太らないと来たもんだ…!
正直それが一番うらやましいかも、うん。
若いってお金はないけどなんだか無敵だなー。
当人たちはそれに気付いてないのが、またこうやって大人心くすぐられちゃうんだろうなー。

なんて思いつつもコーヒーやカフェオレと一緒に食べるドーナツのおいしさは格別で、やっぱり大人でいいかもって思い直す甘党な私なのでした。

四十路の細道 目次ページへ >>

フカザワナオコ
フカザワナオコ
1973年生まれ、愛知県在住のイラストレーター&漫画家。独身、彼ナシ、金ナシの楽しくて切ない毎日をつづった「毎日がおひとりさま。」はシリーズ化され、台湾や中国でも翻訳されるほど人気のコミックエッセイ。その他著書には『おひとりさまのはじめて料理 おひとりさま10年め、でもお料理1年生』(角川書店)、最新刊は文庫版『毎日がおひとりさま。』(幻冬舍)、『おひとりさま女子のポチッとお取り寄せ(1)』(芳文社)
毎日更新される絵日記ブログ『ひとこま作者』も常にブログランキング上位。
Twitter: フカザワナオコ@fukazawanaoko


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集