水瓶座は制限から開放されて気持ちがラクになるとき!?5月11日 蠍座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 5月11日 蠍座の満月

5月11日は蠍座で満月になります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

今回の満月図を見たとき、まずは水星に目が行きます。牡羊座水星は5月4日に(見かけ上の)逆行から順行へと転換したばかりです。宇宙による定期メンテナンスが終わったことにより、物事の流れが平常ペースに戻ってきていると感じる方もいるでしょう。その牡羊座水星が、この時期、射手座土星と牡羊座天王星の調和的な星回りと重なっています。水星がこの星回りに重なるのは、実は今回で3回目になります。1回目は牡羊座新月頃(3月28日)、2回目は牡牛座新月頃(4月28日)、そして今回が3回目です。4月初旬からつい先日まで牡羊座水星が逆行していたせいで、このようなことが起こっているのです。

要するに、牡羊座水星は、3月末~5月にかけて射手座土星と牡羊座天王星の調和的な星回りを行ったり来たりしていたのです。この動きによって、射手座土星と牡羊座天王星の調和的な星回りがもたらすプロセスを、さまざまな方向からじっくり経験するように、私たちは宇宙からうながされていたことになります。射手座土星と牡羊座天王星の調和的な星回りについては、「ステージが変わる・ステージを変える」「新秩序構築」「グランドデザイン(全体構想)の刷新」などと、私は読み解いています。

今、あなたの内外にてあらわれていることは、3月末、4月末頃の出来事と何かしらつながっているかもしれません。そして3月末から今までのプロセスを振り返ってみたとき、「この世界も、私たちも新しく切り替わっていく」「これからは、新しいステージで、新しい『今』を生きていく」などといった感じのメインテーマ(主題)が見えてくるのかもしれません。

満月図をさらに見たとき、火星についてもお知らせしたくなります。双子座火星は魚座海王星と相矛盾する角度を作り、天秤座木星からのサポートを受けています。もしかしたらあなたの内外でトンチンカンな出来事が持ち上がるのかもしれませんが、クスッと笑える要素も見受けられます。おバカな出来事をどのくらい前向きに楽しめるかなど、私たちの知的ユーモアを求められる機会があるかもしれません。

蠍座満月(牡牛座太陽と蠍座月)を見ると、山羊座冥王星からしっかりとバックアップされていることが分かります。蠍座満月を通じて、「うまく生きるのではなく、意味深く生きなさい」「今、経験していることは何ひとつ間違っていません。全て意味があることです」と知らされる方もいるように思われます。

今回の蠍座満月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。ある出来事をきっかけに、自分でこしらえた「制限」から解放されるでしょう。「私が制限していたのは私自身だった」と気づき、気持ちがラクになるかも知れません。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、「そういう考え方もあるんだな」「そういうやり方でもOKなのね」と気づかされるでしょう。ここ最近、自分ひとりで取り組むことに限界を感じていた方は、誰かにアシストをお願いしたり、アドバイスをもらうとよさそうです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、ちょっとしたきっかけが舞い込みやすいときです。宇宙はあなたのために最適な何かをいつも用意してくれています。宇宙を信頼し、とりあえずその流れに乗ってみましょう。

次回は5月26日 双子座の新月(5月25日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集