新月満月からのメッセージ 2月19日 水瓶座の新月

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 2月19日 水瓶座の新月

2月19日は水瓶座で新月です。今回は先月(1月20日)と同じ水瓶座での新月となります。今回の星回りをご紹介しましょう。

新月当日は、水瓶座の最終度数で新月となった直後(約2分後)に、太陽が魚座へと移動します。つまり今回の新月は、地上世界が魚座的時間へ移行する直前に起こる水瓶座新月であり、宇宙は大変興味深いタイミングに今回の新月をセッティングしていると思います。今、宇宙は水瓶座から魚座へと移行するプロセスを通じて私たちに知らせたいことがあるのかもしれません。

水瓶座はあらゆる枠組みから自由になろうとする星座であり、魚座は自分の魂本来のあり方を完成させようとする星座です。太陽が水瓶座から魚座へと移行するこの時期、私たちの意識はさらに解放へと向かうでしょう。宇宙からの働きかけの元、私たちは自分の魂と響き合うものを見出すために、ありとあらゆる価値観を超えようとします。全てをあるがままに受け入れ、より開かれた世界へと自分を解放しようとするのです。このような時期に起こる新月なのですから、これから「より大きな世界へ自分を開いていく」「全てをあるがままに受け入れる」ことで、あなたにとっての自己超越的なプロセスが新たに始まるかもしれません。

また、今回の新月には「個を超越すると、全ては本質的にひとつであると分かる」というメッセージも込められているように思われます。象徴的な説明になってしまいますが、この時期、何かをあるがままに受け入れたとき、それと自分は同じものであって、つまり全てはひとつであると分かるのかもしれません。

新月図を見てみると、今回の水瓶座新月に対して射手座土星と魚座海王星がゆるく関わっています。また、射手座土星と水瓶座水星、魚座金星、魚座火星による小さな三角形もゆるく形成されています。「自信がなくても、うまくいくかどうか不安でも大丈夫。弱気な自分のままでいいから頑張ってみよう」と宇宙は語りかけているように感じます。

今回の水瓶座新月の影響を特に強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。「新しい世界へ飛び込む」「次のステージへと移行する」という象徴的な出来事が起こるでしょう。宇宙からOKをもらって後押しされるような時期です。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、宇宙から「これからどうしたいの?」と聞かれるかもしれません。あるいは今後の方向性を示唆するような出来事が舞い込むでしょう。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、今いる場所でやるべきことを終えたら次のステージへと行けるでしょう。今回の新月でそのことが分かるようです。または、やるべきことを終えて次へ移行するのかもしれません。

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集