2015.02.05

占いってどんなもの?人気占い師・山倭厭魏のリアル鑑定を体験!

Loading

山倭厭魏先生PRESENTSスペシャル対面鑑定

「予約のとれない超人気占い師」山倭厭魏(やまとおうぎ)先生からのビッグなお年玉!ということで、cocoloni PROLO では1月某日、読者さま1名に対面鑑定がプレゼントされる特別企画を実施しました。

多数ご応募いただいた中、当選したのは都内在住の女性Aさん(30代半ば)。今回はその鑑定の模様をお届けします!

今回の対面鑑定では、事前に相談者さんから「占ってほしいこと」「名前と生年月日」「お相手の男性の名前と生年月日」を伺いました。

~相談内容~

私はバツイチです。
現在、お付き合いしている男性との相性について。彼は運命の再婚相手でしょうか?

当日、予定より少し早めに会場入りした山倭先生は、相談内容を再度チェック。
相談者さんやお相手の男性の名前の脇に画数などを書き込みつつ、持参した資料をめくって「なるほど」と笑みを浮かべていました。

やがて約束のお時間に。相談者のAさんは、笑顔の素敵な明るくてハキハキした雰囲気の女性でした。
挨拶を済ませると、さっそく鑑定がスタートします。

まずは相談者さんの手相を見ながら
「Aさんはものすごい強運の持ち主ですね」と山倭先生。
30代になってからはその強運度がさらに増し、忙しいけれど楽しい状況が続いているそうです。

その強運の後押しがあってか、Aさんは不仲だったご主人と最近離婚したとのこと。
「解放感でいっぱいです!ずっと縛られていた感じだったので、私のほうが爆発しちゃいました」と笑顔を見せます。
晴れて独身になり、自由に動けるようになったのがうれしくて仕方ないようです。

局ちゃんアイコン

山倭先生は、若い頃から「易学」「占星術」「風水」「算命」「宿曜」など数多くの占術を学び、オリジナル占術の「陰陽五性術」を確立された方。対面鑑定の際は名前の画数や手相も用いますが、基本的には相談者さんの“気”のようなものを観て占っていると仰っていました。

ここから相談内容についてのお話が始まります。

≪恋愛に執着すると運気が落ちる!?≫

「異性運には“恋愛運”“結婚運”“家庭運”“夫運”“子供運”といった運気があり、これらをまとめて“異性運の総体運”と言います。その中には活発に動いているものと動きが鈍いものがあります。
よく金運だけ上げてくださいという人がいますが、そういうことをするとバランスが崩れて結局は“異性運の総体運”が落ちてしまう。つまり、全ての運気を上げればいいんです」

山倭先生いわく「運気は上げることもできるけれど、一瞬で下げることにもなりかねない」のだとか。
それは“恋愛運”に執着すること。恋愛にばかり執着していると、運気は一気に落ちてしまうと言います。

先生の観察眼によると、現在のAさんの運気はこんな感じ。
〇は活発なもの、△は場合によるもの、×は不活発なものという見方をします。

=======
[異性運]
△恋愛運
〇結婚運
〇家庭運
×夫運
×子供運
=======

“恋愛運”に△がついているのは、彼女が「相手の心変わりによって別れる運気」を持っているから。
はじめは猫をかぶっていても、無意識のうちに本性が現れ、キツさが極端に出たときに相手が驚き、距離ができてしまうような恋愛をしがちなのだそう。

そう言われてAさんも
「そうですね。基本、去る者は追わないので、一つの恋が終わっても、楽しい時間を過ごせたなぁ、ありがとうくらいの感じです」とうなずいていました。

「この運気なら、恋愛するよりも他のことをしたほうがいい」「結婚は自分からアプローチすれば上手くいく」という山倭先生の言葉に、「素晴らしいですね」とうれしそうなAさん。

“家庭運”は「楽しいときもありますが、怒ってストレートなものの言い方をし、関係を崩してしまう可能性が高いので、今後は注意したほうがいい」ということでした。

≪今の恋人は運命の相手なのか?≫

“異性運”がわかってきたところで本題へ。Aさんにとって、現在の恋人は運命の再婚相手なのでしょうか?

「Aさんと彼はどちらもプライドが高いので、一緒に暮らすとなったらぶつかってしまい、争いの絶えない家庭になります」

山倭先生の言葉に
「そうですね。結婚までいかないかなぁという気はしていました。いろいろアプローチしてくるので、何か縁があるのかと思ったのですが、決定的な告白はしてこないんですよね…」とAさん。

「この方が求めているのはお母さんです」と言われて
「そうなんです!甘えてくるんです」と身を乗り出します。

「夫婦になったら腹が立つ相手なので、一緒にいたいなら、同じマンションの別の部屋で暮らし、たまに彼の部屋でご飯を作って楽しい時間を過ごす…みたいな状況を作ったほうがいいでしょう」

経済的に余裕がないとキツそうですが、お互いに自由でありたいなら、確かにそういう付き合い方もいいかも。

「前の結婚のときは、他に行き場所がなかったから夫に従っていた」というAさんも共感したようで、
「今、女友達と一緒に暮らしているのですが、その部屋は、もし引っ越しても残しておきます」と勢い込んでいました。

鑑定の結果としては、
「Aさんが自分らしく生きたいのなら、今の恋人とのことは遊びと思っていただいたほうがいい」。

要するに彼は運命の相手ではなかったようです。残念ですが、こればかりは…。

Aさん自身も「彼はいつも怯えてる感じ。モテる人なんですけど、男らしさを感じなくてあまりときめかないんです。ただ、かわいそうになって」などと話していたので、結婚はしないほうが無難かも。

なお、山倭先生によるとAさんは“仕事運”に傾いていて、今年は仕事のうえで勝負に出る年、という運気なのだとか。
なので、今は恋愛はほどほどにしておいて、仕事に情熱を傾けたほうが良さそうです。

この後、仕事にまつわる相談が続き、1時間程度で鑑定が終了。

現在している複数の仕事のうち、何を本業にすればいいのか?と悩んでいたAさんは
「細く長く好きなことをやればいいんです。そして、最終的に名刺に書く肩書きを1つだけにして、“私はこういう者です”と言えるようにしましょう」
という山倭先生のアドバイスに、
「頑張ります!」と明るく答えていました。

≪対面鑑定を終えて≫

占いの後、Aさんに感想を伺ったところ、

「なるほど!ってストンと入ってくるものもあれば、そういうのもアリかなって発見もあり、すごく面白かったです。
特に彼との関係については、自分でも漠然と思っていたけど認めたくなかったことを、一瞬で打ち砕かれたので清々しかったですね。やっぱりそうか…って。
お陰さまで今日はスッキリしました。今年はバリバリ動こうと思います!」

鑑定の結果にかなり満足したご様子。楽しんでいただけたようで本当に良かったです。
ぜひアドバイスに従って行動し、さらなる幸運を引き寄せてくださいね。

山倭先生、Aさん、長い時間ありがとうございました!

監修者紹介

山倭厭魏(やまとおうぎ)
日本テレビ「ヒルナンデス!」で「予約のとれない超人気占い師」として紹介される。若年期より様々な占術を学び、オリジナル占術「陰陽五性術」を確立。著名人や会社経営者の間で話題となる。昨今の悩み多き現代社会に立ち向かうべく、大阪ミナミで活躍中の運命鑑定士。

スマートフォンサイト

運命矯正鑑定


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集