2012.11.26

「結婚できないんじゃないかと不安です」第2回【小池龍之介の恋愛成就寺】お悩み5

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺

気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「結婚できないんじゃないかと不安です」

(H・E 愛知県 29才・会社員)

毎日の生活の中で結婚につながる出会いがある気がしません。インターネットや雑誌には、趣味の集まりに参加しろとか、友達に紹介してもらえと書いているので、試しにちょこちょこはやってるのですが、ハズレばかりです。

そうそうちょうどいい感じの男性とばったり遭遇するとは思えません。結婚情報サービスへの登録も考えましたが、そういうサービスに登録する男性でいい人がいるとは思えなくてやめました。

このままだとひとり淋しく老後を迎えかねません。かといって、多少目をつぶって身近な相手(会社の人とか)と結婚するのもいやです。結婚したいです。どうすればいいですか?

第1回 第2回 第3回

小池住職からのお返事

右側からの小池龍之介

最初に無理して尽くそうとしてしまうとやっぱり疲れちゃうから、自分が等身大でできることを細々と、じゃないと続けられないですよね?

ですから実は、最初から無理をしなくてもいい相手が自分と分相応な相手ということです。最初に無理をして後で続けられなくなるようなことをしたら、相手は「前はあんなにしてくれてたのに、今は全然…」って悲しくなっちゃう。

最初からいかにセーブできるかっていうことが重要。

最初から長期的な視野で見ること。最初の頃はすごく嬉しくて何でもしてあげちゃうみたいな感じになりがちですが、10年後も継続できるぐらいのレベルにセーブしておくってことです。

本当に結婚を考えているんであればですけど。 最初はセーブする努力をして、後半になったらそれを維持する努力、増やす努力が必要になってきます。

常に調整しなきゃいけないわけですね。

実はそうなんです。ここをめんどくさがって適当にほったらかしにするのでボタンをかけちがえちゃうんです。それが上手な人もいますよね。

4軒先のおじいさんと時々話をするんですけど「僕は女性と付き合うのは上手だよ。だって最初から悪いけど自分はこういう人間だよって言っちゃうからね。だから前はああだったのにとか絶対に言われないもんね」っておっしゃってました。

「目をつぶる」とか、「何様のつもりだお前は!」って感じがしますよね(笑)

"素敵な人と大恋愛をして結婚"は失敗する?!

いわゆる大恋愛っていうのは、等身大どころか、お互いの幻想がめいっぱい広がってるクジャクみたいな状態ですよね。

そうですね。

そういう大恋愛からの結婚って難しいかもしれないですね。

だめですね。それは恋愛で終わりがいいですね。結婚と恋愛っていうのはリンクさせたほうがいいですけど、ただ、そのリンクの度合いをなるべく少なくしたほうがうまく行くような気がしますね。

この相談者のように結婚を冷静に考えてるほうがうまくいきやすいということですか?

このパターンは、条件を色々求めてるんですよね。「多少目をつぶって身近な相手と結婚するのも嫌です。結婚登録サービスも嫌です」ってことは、とても素敵な人と大恋愛をして結婚したいって思ってるわけですよね。

結婚しても恋人気分は幻想なんでしょうか?

すごくドキドキして苦しくなる、初恋のドキドキ感みたいなものと、結婚のずーっと一緒っていう安定感を両立させるぐらいの人を求めてるように思えます。これは多くの人が知ってるように両立しないんですね。当然ですが関係が安定してくるとドキドキしなくなるに決まってるわけで。

ドキドキできる人と結婚するっていうのは矛盾をはらんでる。

左側からの小池龍之介

ドキドキするための必要条件は相手はひょっとして自分のことを好きじゃないかもしれないとか、相手が浮気をしているとか、自分以外に好きな人が相手にいるとか、相手がまだ手に入っていないと思っていること。

そういう状況が続けばドキドキできるんですが、自分がちゃんと愛されてるとか、毎日一緒にいて日々の話をお互いちゃんと交わすことができて楽しいとか、そういうのが1年も2年も3年もつづいたら、「あ、自分は相手とちゃんと関係が築けてる」って安心しますよね。

実は安心したら、もう不安がなくなるので、ドキドキっていうのは消えるんですね。 不倫に見られるように手に入っていないからこそ「欲しいのにない!ああああ!」なんていうような気持ちももうないわけで。

そう考えてみたら、ドキドキできる人と結婚するっていうのは矛盾をはらんでるんですね。自分を安心させてくれないような、すごく危うい要素を抱えているがゆえにドキドキできるわけで。そういう人と結婚したいとこの女性は思ってるんですけど、すると失敗します。 不倫されてしまって苦しむとか、自分のことを愛してもらえなくて苦しむとか、そういう目に合うでしょう。

つづく
正座する小池龍之介

≫次回はズバリ!理想の結婚相手!

結婚するならときめかない相手が理想的?!
出会いを遠ざけている本当の理由

≫お悩み一覧はこちら

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト「家出空間」を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集