そば湯とアラフォー【四十路の細道 第二回】

Loading

四十路の細道

コミックエッセイが人気のフカザワナオコが、アラフォーの日常や発見をおひとりさま視点で描きます。

そば湯とアラフォー【四十路の細道 第二回】

そば湯がそばの茹で汁ってことはわかるのですが、楽しみ方や正しい飲み方が今ひとつよくわからない私。
おそばがおいしかったらそれでいいと思うんだけど、そのオプション的な発想にいつも頭の中がぐるぐるぐる…。
残ったつゆにそのまま注げばいいの?
でもそれってしょっぱくない?
塩分とか体への影響は大丈夫?
そもそもそば湯ってごくごく飲みほすようなものなの?どうなの?
ねぇねぇねぇ~!
…なんてお店の人に訊ける訳もなく、そば湯の入ったポットには手をつけずおそばだけ食べて帰る小心者な私なのでした。

この歳になると恥ずかしくて今更聞けないことってけっこうあるんですよね~。
誰かと一緒だったら「そば湯の飲み方知ってる?」ってこっそり訊く事もできるんでしょうけど、いかんせんひとりそばの機会が多い独身なもので、はい。
そんな時こそインターネット!ってことであとで調べようと思うも、そうそうそんなしょっちゅう外でおそば食べないからそば湯の飲み方のことなんてまたすぐ忘れちゃって…。
このまま50歳になっても60歳になってもおそば屋さんのそば湯のポットにいちいちドキドキしながらおそば食べるのかなぁ。

さすがにそれもどうかと思って今検索してみました、はい。
結果、そば湯は残ったそばつゆに好みの分量を注いで飲むものだそうです。
もちろんそば湯だけで飲んでもいいそうです。
なんでもそば湯って栄養価も高くて古くは江戸時代から広まったっていう説もあるそうな。
そ、そうだったのかー!

食通の人に怒られちゃいそうですが、41歳になっても知らないことってほんとたくさんあるんだわ。
そしてそば湯ひとつ知っただけでなんだか誇らしいこの気持ちって一体…。
今年の目標はおそば屋さんで何食わぬ顔してそば湯を飲む、かな。

四十路の細道 目次ページへ >>

フカザワナオコ
フカザワナオコ
1973年生まれ、愛知県在住のイラストレーター&漫画家。独身、彼ナシ、金ナシの楽しくて切ない毎日をつづった「毎日がおひとりさま。」はシリーズ化され、台湾や中国でも翻訳されるほど人気のコミックエッセイ。最新刊は『おひとりさまのはじめて料理 おひとりさま10年め、でもお料理1年生』(角川書店)。
毎日更新される絵日記ブログ『ひとこま作者』も常にブログランキング上位。
Twitter: フカザワナオコ@fukazawanaoko


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集