2012.11.05

「誰と付き合ってもうまくいきません」第1回【小池龍之介の恋愛成就寺】お悩み4

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「誰と付き合ってもうまくいきません」

(U・Y 徳島県 26才 接客)

付き合い出した頃はよくても時間が経つと気持ちが冷めてしまい、相手の欠点ばかりが目についてイライラしたり、見下すような気持ちになってしまいます。

そうすると他の男性に目移りをして新しい彼ができて別れるのですが、毎度同じ繰り返しです。前回の彼は相手から別れようと切り出され「お前とうまくいくやつはいない。みんな離れていく」と言われました。

この言葉が胸にささって、私は誰にも愛されないんじゃないかと不安です。今の若いうちはいいけど、もう少し年をとったら誰にも振りむいてもらえず、結婚もできないんじゃないかと不安です。

第1回 第2回

小池住職からのお返事

うん、この不安はそのとおりになるかもしれませんね。

右側からの小池龍之介

この方は関係を継続する努力をしていないという感じですね。

お悩み1で説明した男の子たちと一緒で努力したくないんですよ、みんな。女の子もそう。努力したから愛されたじゃ自分のプライドが満たされないので。

努力せずに愛されたいから。この方は特にその典型で、草食系男子ならぬ草食系女子ってことですよね。いかに努力せずに受身で、だらだらしたり相手にダメージを与えたり、それでも相手が自分を愛してくれるかチェックしてるんです。

昔の男の子ってどっしりしてたから、そういうネチネチした女の子も可愛ければよしよしってしてくれるんですけど、あいにく、今の男の子たちっていうのはガラスのハートですから、そうやって見下したり嫌な態度をとったりし始めたりしたら、ガーンって傷ついて、「もういやだ!」って逃げていっちゃうんですね。

現実の30が好きなんじゃなくて、幻想の300が好き…?!

相手の欠点ばっかりが目に付いて、いらいらしてしまったりするのは、見方や考え方で変わるものですか?

それは不倫をしたら解決する(笑)というのは冗談ですが、手に入らないうちは幻想のベールがかかっていて、すごく相手がよく見える。30ぐらいの良さを持ってる人だったら、それが300ぐらいに見えるわけです。

不倫だとそういう状態がいつまでも続くので、手に入らない状態をいつまでも素敵って思い続けていられるんですけど。

ただ、手に入ると現実の30っていうのが露呈してきて幻想が失われていくんですね。その幻想が強ければ強いほど、幻想のベールがはがれたときの落差が大きくなっていらいらするんですけれども、妄想癖があって、最初にすごく素敵!とか思っちゃう人ほどその後の落差も激しいです。

最初にものすごく妄想を見ていて、それが急速にしぼんでいくのをみて、こんなはずじゃなかったとか、本来こうあるべきなのにって思う。

相手にこうして欲しいとか、こう変わるべき、とかいうのも同じようなメカニズムに思えます。「私の幻想どおりになれ」っていう指示をするわけですよね?

そのとおりです。ですからそれは、ナルシシズムなんですよね。相手がどうというよりは自分の心の中のイメージを愛していて、相手をきっかけに自分の頭の中で形成されたイメージを好きってことです。

現実の30が好きなんじゃなくて、それによって生まれた幻想の300が好きってことだから、あとで「えー」ってなる。

「♪そのままの君だけ―」はめちゃくちゃひどい歌?!

むしろ相手がいないほうがよくって、相手がいるせいでこれが壊れていくので、「あなたのせいで300が壊れていくでしょ!あなたなんて死ねばいいのに!」っていう感じなんですね(笑)

なんかひどい話ですね。

実態はそうですが、言葉としてはきれいに語られたりするから、タチが悪かったりします。男性もときどき女性に言ってますよ。この感情をうたったひどい歌がありますよ。「愛したのはそのままの君だけ」っていうようなのもありますよね。

ひどい歌なんですか。ロマンティックな歌詞に思えますが。

そのままの君だけって一体何なのかってことをよくよく考えてみると、出会った頃の君ってことになると思うんですけど。出会った頃と違う人間になるということがありえるかっていうと、人は基本的に変わらないので、何が変わったかっていうと外面的な見た目やふるまいやそのときに生じたイメージ、特に最初の頃は良く見せようとして演技をしてる。

現実の彼女は一切好きじゃないって宣言してるようなもの。

左側からの小池龍之介

本の中では演劇の呪縛という表現をしたこともあるんですが、つい相手をお客さん、観客みたいに見立てていい演技をしてしまうので最初は幻想を与えるんです。「そのままの君だけ」っていうことは「300の幻想」を見て「素敵な人だ!」って思って、それが好きなだけで、それ以降の現実の彼女は一切好きじゃないって宣言してるようなものですよ。 ロマンティックな歌に聞こえるけどめちゃくちゃひどい歌なんですよ(笑)

そうするとこの人は、自分は相手の幻想だけを見ながら、自分は「そのままの私を愛して」って言ってるわけですか。

ほとんどの人はそうなんですよ。相手は自分の幻想のとおりでいて欲しいけど、相手が自分の幻想を見てきたら「私はそんな人間じゃないのに!」「どうして本当の俺を見てくれないんだ!」「どうして本当の私をわかってくれないの!」っていう感じになるんです。

つづく
正座する小池龍之介

次回は「どうしてわかってくれないの?」という気持ちの裏側にひそむ病と解決方法について。

"努力もしないだめな自分を愛して欲しい"という病気の蔓延
プライドの高い男性が一番望むのはヒモになること
この方の場合は相手を見下したりするのが本性
冷たい言葉をかけられても、気づいていなかっただけ?!

≫お悩み一覧はこちら

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト「家出空間」を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。
[書籍のご紹介]
恋愛成就寺『恋愛成就寺』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集