中原淳一に学ぶ「愛される女性になるヒント」【そまり百音「恋せよ、東京モダンなでしこ」】vol.2

Loading
そまり百音「恋せよ、東京モダンなでしこ」

表参道で人気の占い師・そまり百音(もね)がお届けする、レトロモダンな毎日のエッセンス。大和撫子の奥ゆかしさとモダンガールの好奇心を併せもった素敵な女性、目指してみませんか?

第2回:中原淳一について

連載第2回は、そまり百音にとって「美」の先生である「中原淳一」について。中原淳一の作品を通じて、賢く美しく生きる秘訣や、愛される女性になるために知っておきたいことを紐解いてゆきます。


cocoloniPROLOをご覧の皆様、こんにちは!

「あなたがもっと美しく輝くために」をテーマに原宿・表参道で占い師として活動している、
そまり百音(もね)と申します。

恋に仕事にがんばるあなたへ「幸せな恋を叶える方法」や「毎日を楽しく豊かに暮らす心がけ」など、あなたの生まれ持った美しさを生かすヒントをお届けします。

第2回目は、私にとって「美」の先生である「中原淳一」のおはなし。

レトロモダンで上品なファッションとどこか儚げな表情が魅力の女性たちを描きつづけ、戦後の貧しい日本を生きる女の子たちに夢と希望を与えつづけた美の巨匠です。

淳一さんから学んだことは、たくさんあります。

現代の日本を生きる私たちにも響く賢く美しく生きる知恵がぎゅっと詰まっているので彼から学んだエッセンスを私なりにお伝えしたいと思います。

中原淳一との出会い

淳一さんの絵をはじめて見たのは子どもの頃です。お絵かきが好きだった私は、きれいな絵を参考にしてオリジナルの絵をノートに描いて遊ぶのが好きでした。当時流行っていた美少女アニメや少年漫画はもちろん、中原淳一や竹久夢二の描くロマンチックな女の子やお花たちに憧れて真似したのを覚えています。

そんな感じで、まずはお絵描きの先生として出会いました。そして、大人になり音楽活動から占いの仕事へと本格的にシフトしようとした時、淳一さんに再会しました。
きっかけは「自分と同じ誕生日の有名人」を調べたことです。私のお誕生日は2月16日なのですが…なんと!淳一さんのお誕生日も同じ2月16日だったのです!!ノスタルジーと共になんだか嬉しくなって、今度は淳一さん本人についてもっと知りたいなぁと思いました。

お気に入りのもの

私の持っている淳一さんグッズの中でも特に気に入っているものが3つあります。『美しく生きる言葉』という本と『中原淳一ブラウス集・扉絵』のポスター、そして『あなたがもっと美しくなるために』のハンカチです。

この3つには淳一さんの美意識がぎゅぎゅっと詰まっていて、美しい言葉・美しい仕草・美しい装いを日々の暮らしに取り入れることができます。

たとえば、ポスターは家の中のいつも目が届く場所に飾ります。絵にぴったりの真っ赤な額縁に入れて白い壁に飾っていますが、まるで薔薇の花束を飾ったかのように空間が華やいで、目をやる度に「美人さんのきらきらオーラ」を吸収できる感じが心地よいです♪

それから、ハンカチもすごくおしゃれ。いつもバックに忍ばせて外でお食事やお茶をする際に「ひざの上に置く用」にしています。これとは別にタオル地のハンカチを「神社で手を拭く用」や「お手洗いで手を拭く用」として持ち歩くんですよ。こうやって「用途別のハンカチをいくつか持ち歩く」という工夫も『美しく生きる言葉』に書かれていました。

「わぁ!そういうさりげない気配りっておしゃれでかっこいいなぁ♡」と思ったので実践しています。

理想の女性

淳一さんの理想の女性はレベルが高すぎる!といわれることもあるそうですね。でも淳一さんは言っています。
「生まれもった顔の作りの美醜は関係ない」「より高い理想を目指して自分自身を磨いていこうとする『心意気』が大事なんだ」と。これ、私もすご~く共感します。どんな女性も美しくなれるし、愛される要素を持っていると信じています。
ただし女性が男性に愛されるためのポイントは「料理」と似ています。「どんな食材でもきちんと下処理をして、食べる人が美味しく楽しく食べられるような調理をして、器、盛り方、テーブルセットまで工夫すること」が大事なんですね。もし何の工夫もしないで「ありのままを愛して!」と要求することは、土の付いた掘りたてのジャガイモや大根を「そのまま食べろ!」と迫っているようなもの。

また、結婚したいから頑張っているのにうまくいかない…と嘆く女性の中には、男性から愛されるための自分磨きの方向性が間違っている方も多いです。
例えば、お化粧や髪型、ネイルを派手にしすぎたり、露出の多いだらしのない服装をしたり、年齢や立場に見合わない高級ブランドバッグを持ったり、スピリチュアルや神頼みにハマりすぎたりすることは、男性目線からすると「うわぁ…お金がかかりそう!」「遊びのオンナならいいけれど、本命の恋人にはできないなぁ…」と、異口同音に聞こえてきます。なぜなら、男性が女性に求めているのは『表面的なきれいさ』でも『見えない力に他力本願する依存心』でもないからです。

淳一さんも「男性が女性に求めること」について語っています。「男性が持ち合わせていない『きめ細やかな優しさ』や『柔らかな心づかい』に触れたとき、なんて美しいのだろう!」と感動して「愛おしくなる」んですって。
具体的には、TPOに合った清潔感のある装い、きれいに切り揃えられた爪、座ったときに隙間なく揃えられたひざ、ひざの上に置かれた上品なハンカチ、大きく笑ったときやあくびの際に口元に添える手、身の丈に合った愛用品、やるべきことを自分の頭で考えられる賢さ、その場を和ますユーモアセンス。…など、内面の美しさと知性がほのかに香ってくる女性に「本物の色気=艶っぽさ」を感じ、一緒にいる男性に決して恥を欠かせない思いやりと自分自身の心身を大切にしている女性を「大事にしたい!」と感じるようです。

だから過剰な自分磨きはもうしなくて大丈夫。昔から「料理上手は愛され上手」と言いますから、シンプルに「彼の胃袋を掴む」料理の腕を磨いたり、仕事で戦い疲れた彼が安心して帰ってきたくなるような「明るく優しい健気な女性」を目指すことが、結婚への道をスムーズに開くのではないでしょうか。

女性の美について

先ほど紹介しました『美しく生きる言葉』に書かれている内容は、女性の美についてのメッセージが中心にあります。でも、より深い目線でテーマを読み解いていくと「人はどうしたら幸せになれるのか?」という永遠のテーマがベースにあります。その答えのひとつとして「毎日の暮らしの中で、心身ともに美しくなろうと努力することが大切だ」と淳一さんは提案されています。

きっと彼は信じていたのではないかしら。「毎日コツコツと積み重ねた努力が『自信』を生み出すこと」や貧しい時代であっても「有り物の中で創意工夫をする賢さ、健気さ」が幸せな人生を作る知恵を育んでくれることを。

恋する女性はもちろん「人が生きる上で大切なこと」を学びたい男性も中原淳一の本をお手に取ってゆっくりと読んでみてくださいね。そして淳一さんの美しい絵を暮らしの中に取り入れてみてください。どんなに時代が経っても色褪せない「美人さんのきらきらオーラ」を吸収して、あなた自身もどんどん美しくなってくださいね♪

最後までお読みいただき
誠にありがとうございます!

次回もどうぞお楽しみに♡


プロフィール

そまり百音
原宿・表参道で占い師として活躍(得意ジャンルは恋愛・結婚・良縁結びや、「あなたが美しく輝く方法」)。穏やかな語り口ながら的確なアドバイスで人気。イタコの曾祖母を持ち、3歳からピアノと作曲、5歳から霊能や運命学、8歳から占いを学ぶ。着物や神社仏閣といった日本文化が大好き。


★オフィシャルサイト
★Twitter

原宿・表参道「La ChouChou(ラシュシュ)」(http://www.la-chouchou.jp)にて占い鑑定&レッスンを行っています(12:00~21:00/完全予約制)。
【ご予約、お問合せ】
03-3402-5959
http://somari-m.com/otoiawase/

電話占い「ロバミミ」、チャット占い「Chapli」でも鑑定中。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 「ディグラム×タロット占い」恋愛力を高めるトークショー
  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集