2016.11.28

姫君たちに贈る12月のメッセージ「女帝」…女の幸せを謳歌する【ムンロ王子の愛のパワータロット】

Loading
愛のパワータロット

年齢・性別・国籍…全て不明のパワータロット・カウンセラー「ムンロ王子」。麗しの世界の住人である彼(彼女?)が日々、慌ただしく生きる現代の姫君たちに向け、毎月メッセージをお送りします。
今回、ムンロ王子があなたにお届けするタロットカードは?

その前に…ムンロ王子って何者?

Bonjour!ムンロ王子です。12月は師走と言われ、忘年会や大掃除など慌しい月。街はイルミネーションで彩られてクリスマス一色となり、とてもロマンチックな季節でもあります。飲み食いする機会が増えるので、食べ過ぎ飲み過ぎに注意しましょうね!

さて、2000人ほど占った頃、タロット占いで商売することに迷いがあったムンロ王子は、3年前の10月20日にたまたま日蓮宗総本山久遠寺がある身延山のすぐ裏手の「七面山」に登る機会を得ました。
七面山とは2000メートル級の霊山。そこで山頂の宿坊に一泊したところ、「あと3年待て!」との『お告げ』を受けました。

下山すると、ちょうど半年前から始めていたボイストレーニングの発表会があり、その会場でシャンソン歌手からシャンソンを歌うように勧められました。シャンソンなど聴いたことがなかったけど、とりあえずどんなものかと興味本位で新宿にあるシャンソニエ『新巴里』に誘われて行ったところ、いきなりオーナーから翌月から月に一度出演するように言われました。

まだ、歌を始めて半年、しかもパーティーの余興のために始めたボイストレーニングだったので、お店でお金をいただいて歌うつもりなど全くなかったのですが、言われるがままに歌うようになりました。

ムンロ王子のシャンソンは、フランスの大御所歌手エディット・ピアフの曲をオリジナルの訳詞で歌います。歌を訳す時にはタロットカードのメッセージを織り込むようにしています。なぜなら、タロット占いだとひとりひとり占わなければならないけど、シャンソンを歌うことで、より多くの人にタロットカードのメッセージを広めることができるからです。

どうやら「七面山」での『お告げ』は「3年間シャンソンを歌え!」ということだったのかと自分なりに解釈し、覚悟を決めてとりあえず3年間シャンソンを歌うことにしました。

『お告げ』の通り3年間シャンソンを歌い続けてきて、3年目の今年は七面山に登ってお礼参りをしたかったのですが、ライブのスケジュールが埋まっていて日程的に難しかったのと、風邪や怪我でもしたら大変なので、来年の夏まで待とうと思っていました。

すると、たまたま3年後となる先日10月20日に八王子にある了法寺(入口に美少女イラストの看板があり『萌え寺』としても有名)で、日蓮宗祖の命日を祝う「お会式」で歌を奉納することになりました。

あまりの偶然に驚いて、自己紹介の時に3年前に七面山に登ってお告げを受けた話をしたところ、住職からそのお寺には日蓮上人の仏像とともに七面天女の像も祀られていると教えられ、ビックリ。図らずも、七面様にお礼参りをすることが叶いました!

タロット占いやシャンソンを始めてからいろいろなご縁をいただいております。おかげで「東大法学部卒」という肩書きだけでは会えないような方々とご縁ができました。

ハイブリッド・パフォーマーとしてのムンロ王子誕生の秘話(笑)はここまでです。来年からは『恋愛』をテーマに、モテるための「セルフプロデュース」について連載しますので、引き続きお楽しみくださいね!

12月のカード:【女帝】女の幸せを謳歌する

今月ご紹介するカードは『女帝』、大アルカナの「3番」。

【THE EMPRESS:女帝】

タロット

『女帝』とは人を表すカードで、とても女らしい女性、『愛』に生きて子どもを身籠もる、子孫繁栄、五穀豊穣の象徴です。

あなたはいい女?それとも残念な女?

正位置で出ると「女としての幸せを謳歌する」、もしくはそういう女性を表します。女帝は『皇帝』のお妃として王座に座して周囲に指示する存在。女性としての役割を認識し、決して出しゃばらずに皇帝をサポートします。

逆位置で出ると「現状に満足できずに不満を言う」という意味になります。やはり女性を表すのですが、いつも何かブツブツと不平不満を言っている女性です。周囲からすると、何が不満なのか理解できず「贅沢な悩み」にしか見えないのですが。

12月のシャンソン

『ミロール』

シャンソンには娼婦をテーマにした歌が数多くあります。人生の悲哀や男女の人間模様などを描写するのに恰好の的なのでしょう。フランスの画家ロートレックもまた、娼婦や踊り子など夜の世界に生きる女性を描く画家として有名です。

ミロール(Milord)とは英語My Lord(閣下)のフランス語訛り。舞台はフランスの港町、イギリス兵を乗せた船が港に着くと、娼婦は兵士に「Milord」と声をかけて客を引きます。ちょうど歌舞伎町で水商売の女性が通りすがりの男性に『社長さん』と声をかけるように。

そんな中、1人のステキな男性が泥酔してお店に転がり込んできます。よく見ると昨夜きれいな女性とデートしていて街角ですれ違った男。どうやら失恋したらしい。そんな男を介抱して失恋から立ち直らせる、娼婦の一夜のお話を歌にしたものです。

ムンロ王子はこの設定を歌舞伎町ではなく、新宿二丁目のオカマバーにして、ムンロ王子扮するオカマが失恋した男性を一晩で失恋から立ち直らせる歌にしました。ムンロ王子快心の一作で、デビュー当時からライブで笑いを誘う歌となっています。

11月のタロット占いイベント

■12月1日(木)19:00~23:00
『いちゃりBAR』(03-3809-5531)荒川区町屋3-2-1

■12月20日(火)19:00~23:00
『麻布十番Barこらぼ』(03-6435-0995)港区麻布十番2-4-8麻布十番館4階

■12月22日(木)19:00~23:00
『Dining Bar Shelter』(03-5577-4949)千代田区神田小川町2-8

いずれも20分3000円(要予約)

【プロフィール】
ムンロ王子

東京大学法学部を卒業してIT企業を経営しているムンロ王子。趣味で始めたタロット占いが評判となり、6年間で占った人は5000人。これまでタロット占いを通じてさまざまな人生に触れてアドバイスしてきた教訓を〈シャンソン〉というジャンルの歌を歌うことで広く伝えています。

2015年5月30日には日テレの特番『くりぃむしちゅーのヒューマンルーレット!』という番組に東大生枠で出演するなどテレビや雑誌などでも活躍中♬婚活をテーマに講演してきた内容をまとめた本を2016年9月に出版予定。タロット占い、ライブ活動など活動内容はFacebookにて公開中!

目次ページへ >>


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館