山羊座は割り切ることで次の展開が期待できそう?11月14日 牡牛座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 11月14日 牡牛座の満月

11月14日は牡牛座で満月になります。今回の星回りをご紹介しましょう。

満月図を見たとき、牡牛座満月(蠍座太陽と牡牛座月が相対している星回り)は、私たちの世界における「公と私」「社会と個人」という座標軸に沿って配置されています。また、満月は、私たちの内側にあるものが外側にあらわれるタイミングでもあります。したがって今回の牡牛座満月では、「公と私」「社会と個人」というテーマに光が当たり、今の私たちそれぞれのあり方についても何かしら見えてくるものがあるでしょう。

さらにお知らせします。これから来年にかけての大きな星回りのひとつである、天秤座木星と山羊座冥王星の相克的な配置がこの時期形成されています。この星回りは今月と2017年3月、2017年8月の3回形成されます。大局的には「(社会的、公共的な)パラダイムシフト」などを示唆する星回りであり、個人レベルでは「価値観、価値基準の根本的転換、上書き」「パワーバランスの大転変」などと読み解けそうです。つまり今回の牡牛座満月による示唆には、「これからは何を大切にするか」「公私共に何を重んじるのか」といった問いかけも含まれているように思われます。

もうひとつお知らせします。この時期、水星や金星、火星が他の天体と手を結んだり、手を離したりしながら、次の星座へそれぞれ移動します。これらの動きにより、私たちの世界ではさまざまな取捨選択や方向転換、新しい変化が生まれるでしょう。

以上の星回りを見た上で、今回の牡牛座満月がもたらすメッセージとして私が感じることとは、「全てはなるようになっている」という実感的なものです。今、目の前で起こっていることは、自分のいのち(生命の営み)に従った結果として地上にあらわれたことであり、自然に生じた取捨選択でもあるのかもしれません。それは、あなたが今こうして生きているあらわれであり、良いとか悪いとか、正しいとか間違っているなどの判断はできないのかもしれません。この時期、自分の内外にてあらわれているものを「それはそれで自然なことなのかもしれない」「生きているからこその、何かなのかも」と受け入れてみましょう。

今回の牡牛座満月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。何らかの出来事をきっかけに「自分を大切にしよう」「自分の気持ちを優先させてもいいんだ」と改めて感じるのかもしれません。あなたを取り巻く状況も、そのような方向へと向かうでしょう。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、生来の資質、向き不向きについて感じることがあるのかもしれません。「向いていないことはやはり向いていないな」とホッとすることもあるでしょう。良い意味での割り切りが、次の展開を呼び寄せるようです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、今のあなたに「合った」ことは進展し、そうでないものはそれなりにしか進まないでしょう。「それでいいんだ」と受け入れてみて。頭で考えるのではなく成り行きに任せるのもいいでしょう。本当の意味で安楽に生きることができそうです。

次回は 11月29日 射手座の新月(11月28日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館