牡牛座は「素直になりたい」と感じる時期!10月31日蠍座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 10月31日 蠍座の新月

10月31日は蠍座で新月になります。今月2回目の新月ですね。今回の星回りをご紹介しましょう。

前回、牡羊座満月(10月16日)図を読み解いたとき、2012年以来の大きな星回りを3つ見ることができると書きました。今回の新月図においては、そのうちの2つが印象深いです。ひとつは山羊座冥王星と牡羊座天王星の相克的な配置で、10月後半頃から山羊座火星によって刺激されています。旧来的なものの瓦解と新時代を意識したドラスティックな展開をイメージさせる星回りです。ふたつめは射手座土星と魚座海王星の相克的な配置で、今、この星回りに射手座金星が重なっています。この時期、私たちは何らかの混沌や矛盾と向き合うのかもしれませんが、それらを前向きな価値観や思いやり、賢明さ、愛などで乗り越えていこうと(宇宙から)うながされるのかもしれません。

このような背景があった上で、今回、私たちは蠍座で新月を迎えることになります。蠍座新月(蠍座太陽&蠍座月)と蠍座水星に対して、魚座海王星が調和的な角度を作っています。また、魚座海王星は射手座土星、射手座金星とは相克的な角度を作っています。

この星回りを見たとき、「(社会的)包摂」というキーワードが思い浮かびます。さまざまに異なる者同士が心を寄せ合い、同じ願いを共有し、より大きな愛でつながり合っていくことで、この時期に何らかのリセット&スタートがなされるように私には感じられます。別の表現をすると、今回の蠍座新月は、「私たちはそれぞれひとつの小さないのちであり、大きないのちの一部でもある」と教えてくれようとしているのかもしれません。

もうひとつお知らせします。この時期、あなたを取り巻く「縁」が大きく揺れ動くことがあるのかもしれません。そのようなプロセスを通じてお互いの気持ちを確認できたり、その関わりがさらに深まることもあるでしょう。より大きな縁によって、私たちそれぞれのささやかで大切な縁が導かれていくようにも思います。

今回の蠍座新月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。あなたの中で緊張していた何かがほどけていくでしょう。ある出来事をきっかけに「今までの私は意地を張っていたのかも」「周囲に対してもっと素直になりたい」と感じるようです。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、いつか叶えたい夢を誰かと語り合うのかもしれません。今すぐには難しいのかもしれませんが、あきらめさえしなければいつか何とかなりそうです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、さまざまな取捨選択を通じて、今、大切にしたいことがよりクリアになるでしょう。もしかしたら何かがダメになったり、あなたの手を離れるのかもしれません。それでも「それでよかった」と思えるでしょう。

次回は 11月14日 牡牛座の満月(11月13日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館