水瓶座はあきらめない気持ちが次へ進むカギ!?10月16日牡羊座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 10月16日 牡羊座の満月

10月16日は牡羊座で満月になります。今回の星回りをご紹介しましょう。

牡羊座満月(天秤座太陽と牡羊座月・牡羊座天王星が相対している配置)と天秤座水星に対して、山羊座火星と山羊座冥王星がゆるやかな直角三角形を作っています。強い意思や決意をもって行動した結果、あなたの中で何かが決定的となり、周囲の状況もまたドラスティックに動いていくのかもしれません。

また、この直角三角形の星回りからは「次のステージを生きるために、今ここで新しくなる」というメッセージも感じられます。この時期起こる印象深い出来事を通じて、何かを「真新しくしよう」「今の私はそういうターニングポイントに立っている」と感じる人もいるのかも知れません。

さらにお知らせします。今回の満月図では、2012年以来の大きな星回り3つをそれぞれ見ることができます。ひとつは2012年~2015年に7回形成された山羊座冥王星と牡羊座天王星の相克的な配置です。この星回りがもたらすメッセージとは「旧きものの瓦解と新たなる覚醒」でした。ふたつめは、2015年~2016年9月に3回形成された射手座土星と魚座海王星の相克的な配置です。これは私たちに「混沌」や「矛盾の露呈」をもたらし、同時に「解放や救済」「慈愛や思いやり」をうながしました。3つめは天秤座木星と山羊座冥王星の相克的な配置です。この星回りは、今後3回(2016年11月、2017年3月、2017年8月)形成されます。「ランキングの総入れ替え」や「(公的)価値観の大再編」「パワーバランス上の転機」などを示唆していると私は見ています。つまり今回の満月は、2012年から2017年を見渡した上で、今現在あらわれているものを見つめるタイミングと読み解くこともできそうです。

2012年~2015年頃の自分を思い出してみましょう。「今の自分はあり得ないくらいに変わった」と感じるかもしれません。この時期、そのような感慨が新たな決意や次の行動につながるでしょう。さらには、2017年へ向けた大きな計画も見えてくるのかもしれません。

今回の牡羊座満月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。 この時期、過去を振り返ったり、現状と向き合ったり、未来についてじっくり考えるのでは。その結果、大きな決断、思い切った行動へと突き進んでいくのかもしれません。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、いろんな意味で「極めていく」時期です。「自分をあきらめない」気持ちがあなたを次のレベルへ押し上げるでしょう。双子座、乙女座、射手座、魚座は、内なる声に耳を傾け、自分に対して誠実であり続けましょう。ある出来事を通じて、あなたや誰か、何かの本質が見えてくると思われます。

次回は 10月31日 蠍座の新月(10月30日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集