【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.6 苦あれば楽あり?最高の未来をつかむために今したいこと

Loading
鈴木蘭々の開運旅行術

鈴木蘭々の開運旅行術

10代でデビューしドラマやバラエティ番組で大ブレイク、明るく元気なキャラクターで知られる鈴木蘭々さん。40代を迎えてなお、変わらない美しさ&かわいさを見せる彼女は、最近ではタレント業の傍ら、実業家としても活躍しているのだとか。さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。

一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やスケジュールを決める…その過程を一部始終レポートします。


【第6回】苦あれば楽あり?最高の未来をつかむために今したいこと

40代に入り、人生を思う存分楽しんでいる様子の蘭々さん。そのエネルギーや好奇心はどこから来ているのでしょう?占いで40代・50代・60代の運勢を観つつ、トークを進めていきます。

鈴木蘭々
数年前に化粧品ブランドを立ち上げ、その経営に邁進しつつ、大好きな旅行や猫との生活を楽しむ日々。機会があったら結婚したいけど、無理にしなくても…というスタンス。

小野十傳
著名人の信頼も篤い東洋占いの巨匠。主な占術は六壬天将星占術、安倍晴明占術、四柱推命、姓名判断など。今回は奇門遁甲で恋愛運&美容運UPをサポート。

結婚すれば悪い運気を免れる?

小野先生:さっき、蘭々さんは50歳から仕事でも恋愛でも良くない時期に入るという話をしたでしょ?実は今度、私の娘も悪い時期に入るんです。病気にかかりやすかったり、精神的に参ったりしやすい時ですね。
娘は、以前は「結婚なんて興味ない」と言っていたのですが、先日、友達がトラブルに巻き込まれてケガをしたら、自分も怖くなったのか「結婚しようかな」と言い出しました。結婚することで災難を免れたりもするんですよ。

蘭々さん:へぇ~。

小野先生:その期間は10年間なので、「結婚相手が気に入らなかったら10年後に別れればいいや!」なんて言って。

蘭々さん:ふふふ。私の場合、良くないのは50歳からの10年ですよね。60代はどんな感じなんですか?

小野先生:60歳からはいいですよ。知恵や学問を意味する「印綬(いんじゅ)」が運として来るので、さらに知識欲を深めたいと思うでしょう。アウトプットにもインプットにもちょうどいいし、新しいことを学び始めるのにも最適です。
それから、たとえ病気をしても命に関わるようなことにはならないと思います。しかも結構長生きですね。

鈴木蘭々の開運旅行術

蘭々さん:え!あんまり長生きしたくないんですけど…。

小野先生:そうなんですか?

蘭々さん:太く短く生きたいですもん。

小野先生:でもね、この運だとそこそこ長生きしそうですよ。病気になっても「まだ生きてる」って(笑)。

蘭々さん:やだぁ(笑)。

小野先生:まあ、良い運を自ら打ち消すこともあるから、その場合は変わるかもしれませんが。基本的には終わりの時がスパッと来るのではなく、段階的に来るような運勢なので、なかなか病気が重くならないんです。

蘭々さん:ずっと「どっかが痛いなー」って言いながら、意外と元気だったり?(笑)

小野先生:ええ。相当、長生きしそうです。ちょっと体に悪いものを食べたりしないといけないかもしれませんね(笑)。

蘭々さん:体に悪いもの?タバコを吸ったりしたほうがいいですかね?(笑)

小野先生:逆に鍛えられたりして(笑)。

――逆境の50代を経て楽しい60代へ。将来ハッピーな日々が待っていると思えば、ツイてない時期でも笑顔で乗り越えられるかも?

楽しくて忙しい?40代は勝負の時!

小野先生:一先ず、仕事も健康も一番のピンチは、さっき言った51歳から60歳なので、そこは気をつけましょう。

編集部:でも、いろいろ考えながら、なるべく自分で決めたことをやり続けていれば、ピンチも防げるって言いますよね?

小野先生:そうです。逆に何も知らないでいると引っかかってしまうんですよ。知ってれば「あ、来たな」と思えるじゃないですか。「この人が言うことは危険だ。全部ノーと答えよう」と。

蘭々さん:なるほど。勝手な妄想なんですけど、私、たぶん40代は頑張って、化粧品会社のこと含め、いろんなことをある程度ちゃんとした形にできると思うんです。そして、50代になったら「これまで走り続けてきたから、ちょっと誰かに任せたい」という気持ちになるんじゃないかなって。その時に人に頼らないことが重要なわけですよね?

鈴木蘭々の開運旅行術

小野先生:その通りです。「あとはお願いね」と言っても、すぐに帰るんじゃなくて、戻って様子を覗いてみるとかね。

蘭々さん:あはは!

小野先生:見られてないと、人はガラッと態度が変わることもありますから。
というのはさておき、50歳から60歳の頃の社会運に、未(ひつじ)と丑(うし)の沖(ちゅう)が入ってきてるので、仕事面では絶対に何かありますね。

蘭々さん:それは大変だぁ~!

小野先生:そうですね。蘭々さんは、表面上は優しい雨を降らせているように見えるけど、その奥には大河があるんです。そこをあんまり見せないから、時として人から付け込まれてしまうのかもしれません。
必要に応じて、本当は心の中に強いものを持っているというのを見せたほうがいいですよ。

蘭々さん:はい。変な人が寄って来たらお水で流します!

小野先生:そうしてください。ちなみに40~50歳は戊(つちのえ)が来て大河と感応するから、この10年は弱さが消えてダイナミックに仕事を展開できるでしょう。50歳を過ぎると、また優しい部分が現れて、悪い奴に「いい人そうだから、簡単にだませそうだ」と思われちゃうんですけどね。

編集部:40代が勝負時なんですね。

鈴木蘭々の開運旅行術

小野先生:ええ。もともと水が少ないのですが、40代はそこに上手い具合に水が入ってきます。喉が渇いてる時に水をちょっと飲む感じですね。本当はもっとたくさん飲みたいけど、それでも、純粋な水を飲めたから渇きがだいぶ癒えて強い意志を持てる、というような。干上がったダムに半分くらい水が入ったイメージでしょうか。

蘭々さん:よかったー。

編集部:40代、楽しそう!お仕事も忙しくなりそうですね。

蘭々さん:タレント業のほうでも独立したし、化粧品会社も2013年に立ち上げたばかりだから、今は本当にスタートの時だなって感じがします。
そんな中、九星気学の学校に行ったり、ココロニプロロさんからのお声がけで小野先生にお会いできたり。ご縁を感じられることが多くてありがたいなと思っています。

――仕事もプライベートもますます充実していきそうな40代の蘭々さん。更なるご活躍をお祈りしています!

始まりはやっぱり宇宙だった!

編集部:ところで、蘭々さんが手がけている化粧品は、かなり成分にこだわってるんですよね?

蘭々さん:そうなんです。補助するというより、肌の衰えを再生させるための成分を選んでいて。自分の細胞そのものに「もう一度やるぜ!」って活力を与えるようなアミノ酸が入っています。

編集部:もともと、そういうことが好きで化粧品を作ったんですか?それとも、化粧品を作りたいと思って1から勉強したんですか?

蘭々さん:話すと長くなるんですけど…私、宇宙が好きって言ったじゃないですか?そこから最初、脳に興味を持ったんですね。脳と宇宙って、大きさは全然違うけど規模感が似てるなと思って。
その後、姿勢が悪かったのでカイロプラクティックに通ったら、すごく調子が良くなり、骨や人体にも関心を持つようになりました。

鈴木蘭々の開運旅行術
――NARIA COSMETICSの広告では自らモデルも務める蘭々さん。

蘭々さん:そして25歳くらいの頃、急に肌荒れが気になり出して、肌にも目が向くようになった。そんな経緯があります。あらゆることが、いちいちつながってて面白いなと。でも始まりは宇宙なんです(笑)。

小野先生:宇宙と細胞は確かに似てますね。

編集部:ヨガでも「宇宙と人体はつながっている」「体内は一つの宇宙だ」というふうに言いますよね?

蘭々さん:ええ。会社を立ち上げる数年前に学校に通い、解剖生理学の講習を受けていたのですが、細胞の授業が一番楽しくて。細胞ってね、小さくて目に見えないのに一つ一つが意志を持って動いてるんですよ。こっちの細胞がダメだから助けに行ったりとか。すごくないですか?
さらに、何で意志を持ってるのかを学ぼうとすると遺伝子工学に行き着いてしまうんです。

編集部:解剖生理学と遺伝子工学…面白そうですね!

小野先生:細胞かぁ。一つ質問なんですけど、体が死んだら細胞も死ぬんですか?

蘭々さん:たぶん、死んだ細胞が形として残るんじゃないかと思います。

小野先生:でも、死後も髪が伸びたりするって言うでしょ?あれは少しだけ生きた細胞が残ってるってことなのかな?

一同:う~ん。

小野先生:よく、おまじないで髪や爪を使うけど、それは髪や爪が再生するものだからですよね。今度、呪術セミナーがあって、願い事が叶うおまじないや呪文の話をする予定なんです。そこに向けて、私も少し細胞の勉強をしようかなと閃きました(笑)。

蘭々さん:おまじない!? 面白そう!ところで、思いが通じるとか、気を感じるというのは…細胞に波動が共鳴するってことらしいんです。想いの力と細胞にはそんな不思議な相関関係があるみたいですよ。科学的にはまだ証明されていませんけど(笑)。

――宇宙から細胞へ、細胞から呪術へ…縦横無尽に広がりを見せるお二人の会話、面白すぎます!このまま話し続けたら森羅万象について語り尽くしそうな勢い…。
さておき蘭々さんの未来は、50歳からの10年間、おいしい話に耳を貸さず健康に気を付ければ、概ね安泰といったところでしょうか?今と変わらず知的好奇心旺盛&アクティブなまま、美しく年を重ねるんだろうなと想像すると、なんだかワクワクしてきちゃいます。

次回予告
蘭々さんの化粧品にまつわる深イイ話をお届け。そして、小野先生流の一風変わった占いの活用法もわかるかも?

小野十傳先生の占いを体感したい方にはこちらがオススメ!

モバイルサイト

運命断易

★おすすめメニュー★
・出逢いが訪れるとき
・結婚に近づく瞬間
・思いを叶える秘訣

監修者紹介

小野十傳
天文占術研究家。占い教室十傳スクール主宰。
四柱推命・古典鬼谷易・奇門遁甲・手相人相・姓名判断・インド天文占術など、東洋占術を中心に、さまざまな占いを研究し、テレビや雑誌、Webなどで活躍。

鈴木蘭々
1975年東京生まれ。
1989年に第1回ミスチャンピオン・準グランプリを獲得。CMや表紙モデルで活躍し、1992年に岩井俊二監督作品の「ゴーストスープ」でドラマデビュー、1995年には歌手デビューを果たす。その後も舞台やドラマ出演などを中心に活動し、2013年で芸能生活25周年を迎えた。現在は芸能活動だけでなく、自身が手掛ける基礎化粧品ブランド「NARIA COSMETICS」を立ち上げるなど、さらに幅広く活躍している。

■オフィシャルブログ:「Lan Lan World

NARIA COSMETICS


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集