2014.08.26

「彼の気持ちもわからず関係を持ってしまった」【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.17

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「彼の気持ちもわからず関係を持ってしまった」

相談者:なっちさん

最近、気になる彼の気持ちがわからず、告白するか、このまま様子を見たほうがいいか悩んでいます。

彼とは既に体の関係がありますが、お互いハッキリと気持ちを確かめていません。
私は彼が好き(彼には直接伝えてませんが…)で体を許しましたが、彼の気持ちも聞いていないので、この微妙な関係は遊びなのではないかと、どうしようもなく不安になることがあります。

メールや会った時、遠回しに私のことが気になっているような発言をするのですが、今までの複雑な経験によって素直に受け止めることができません。私に適当に合わせてるんだとネガティブに考えてしまいます。

どうしたら良いか本当にわかりません。助けて下さい。

池内先生の回答

苦しいと思いますが、過去のことと、今現在の彼のことは分けて受け止める努力をしなければなりません
「それができれば相談なんかしない」とおっしゃるかもしれませんが、それでも、分けて考えることを行わなければならないときはあるのです。

彼があなたのことを好きだったら、過去と現在を分けて考えられないあなたに失望します。なぜなら、彼には無関係のことで彼を疑ったり責めたりするからです。

彼があなたのことをセフレだと思っていたら、分けて考えられないあなたは「都合のいい女」になります。
どれほど放置し、ひどい扱いをしても「私の過去に問題がある」と、なっちさんは彼の責任を問うこともせず、とても都合のいいセフレになってしまいます。

なっちさんは、大変な思いを抱えて来たんですね。
もしかすると、ご家庭のご両親様や過去におつきあいした男性との関係に長く悩んでいらっしゃったんでしょうか。

過去に囚われても、未来に希望を持っても、いずれもなっちさんの人生です。
勇気を出して、彼に「私との将来を考えてる?」と尋ねてください(このまま文章の冒頭に戻り、何度か繰り返し読んでくださいね)。

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集