2014.08.12

「彼のちょっとしたしぐさや服装に気持ちが急降下」【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.15

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「彼のちょっとしたしぐさや服装に気持ちが急降下」

相談者:めぐさん

最近気になる彼がいます。
知り合ってからは毎日メールや電話で連絡をし、時には6時間も長電話してしまったり!

“これだけ楽しく話が続くって、なかなかない!好きかも♪”と盛り上がっていたのですが、2回目に朝から晩まで1日デートした後から、私の気持ちが急降下。
彼のちょっとした仕草と服装が気になりはじめたからです。

彼は本当に優しくてマジメで経済力もありいい人です。惜しいと思うズルい自分もあり、スッパリと切ることができず、でも彼への気持ちが完全に乗ってはいない…こんな時はどうすればいいでしょう?
彼からは交際を申し込まれましたが、保留にしてます。

池内先生の回答

ちょっとしたしぐさや服装が気になるというのは、彼とめぐさんの「文化」が違うからです。
恋愛や結婚を考えるとき、文化の違いは大きく影響してきますから、めぐさんは、とても大切なところに気付かれたと思います。

しぐさは、彼が育つ過程で、ご両親様のしぐさを見て真似て学んで身に付けてきたものです。つまり、彼のご両親が持つ文化です。

服装も同じです。どんな素材のものを身に付けているか、どんな色、形、センスかは、ご両親様が、彼がまだ赤ちゃんだった頃から洋服を選び、着せてきた結果です。
どの程度清潔な服装か、アイロンをかけているかも、彼の母親が作り上げてきた文化だと言っても過言ではありません。

そこに、めぐさんは違和感をおぼえたわけですから、これは無視しないほうがいいと思います。将来、お二人の関係においては経済力よりも大きな影響を及ぼすものだからです。

違和感をおぼえながら、なぜ、メールや電話だけ長い時間楽しくできるのかといえば、それは「お友だちの距離」だからです。お友だちからもう一歩踏み込もうと思ったとき、めぐさんの持つ「文化」が、彼に違和感をおぼえさせたのでしょう。

交際を急ぐことなく、もうしばらく「お友だち」としておつきあいし、もう一歩踏み込んでもいいとめぐさんが判断できるときが来たら、交際してくださいね。
そのときが来なかった場合は、ずっとお友だちの距離感でいるのが適切なお相手だということです。
女友だちのように楽しくつきあえる男友だちがいてもいいと思いますよ。

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集