2016.08.29

姫君たちに贈る9月のメッセージ「世界」…それは究極の「大吉」【ムンロ王子の愛のパワータロット】

Loading
愛のパワータロット

年齢・性別・国籍…全て不明のパワータロット・カウンセラー「ムンロ王子」。麗しの世界の住人である彼(彼女?)が日々、慌ただしく生きる現代の姫君たちに向け、毎月メッセージをお送りします。
今回、ムンロ王子があなたにお届けするタロットカードは?

その前に…ムンロ王子って何者?

Bonjour!ムンロ王子です。今月はムンロ王子の誕生月。もちろん乙女座です(笑)。
ムンロ王子とタロット占いの出会いのお話の続きをしましょう。ムンロ王子はある女性のワガママな発言を契機にタロットカードを購入し、占いをすることになったのです。実際占い始めると『当たる』と評判になり、口コミでどんどん占い希望者が増えていきました。

もちろん最初は無料で、とりあえずタロット占いがどんなものかもわからずひたすら占ってみました。200人ほど占うと全部のカードが出揃い、なんとなく全体が見えてきて、500人くらい占うと本で学んだ知識よりも占った人から教えられることのほうが多くなりました。

さらに1000人を超えると「リーディング」と言ってタロットカードからのメッセージを読み取れるようになり、その頃から有料でカウンセリングをするようになりました。

占いのスキルが上がるにつれて口コミでタロット占い希望者が増え、お店を持ってほしいとか、タロットを教えてほしいなんて声も。ですが、本業のIT会社もあり、自分のライフサイクルの中でどう位置付けていくべきか悩み始めました。

また、人の大きな人生の節目に遭遇し、その人の行くべき道を示すようになると、自分のスキルが未熟なために相手にちゃんとしたアドバイスをしてあげられているのか、「リーディング」が上手くいってるのか、読み解いた「メッセージ」を相手に正確に伝えているのか…といった不安も増えていきました。

そんな中、出会ったのが『滝修行』。この続きは来月のコラムで!

9月のカード:【世界】究極の「大吉」

今月ご紹介するカードは『世界』、大アルカナの「21番」です。

【世界:THE WORLD】

タロット

タロットカードは22枚の大アルカナ、56枚の小アルカナの計78枚からなるのですが、このカードはその中で一番良いカード。正確に言うと「完成」された最もパワフルなカードです。

人生は終わりのない旅だと覚悟して

おみくじで言ったら『大吉』。「成功や幸運など全てが完璧で頂点を極め、そのことに本人もとても満足している」最高の状態です。逆位置で出ても「未完成」を示していて、特に悪い意味ではなく、「やっていることはいい方向だけど、もう少し足りないために成就できない」、あとひと踏ん張りという意味です。

これまで5000人以上占ってきた中でも、このカードを正しい位置で完璧な形で引いた方は5人だけ。どの方もそれなりの社会的な地位を確立されていて納得できました。カードは全部で78枚、0.1%は確率的にはあり得ないのですが、そこがタロット占いの不思議なところ。

『世界』のカードの話をすると、みなさんこのカードを引きたがるのですが、考えてみてください。頂点というのは聞こえは良いですが、それ以上はないってこと。「頂点」は目指している時が楽しく、実際にたどり着いてみると「こんなものか」という感じです。

50歳以上でこのカードを引くのは「人生」が完成されていて良いことだと思いますが、20代や30代で引いた人には「ひとつのことを成し遂げた余韻に浸っていても良いけど、落ち着いたらさらに高い次の目標を探して頑張りなさい」とアドバイスしています。

タロット占いをしているとカードの良し悪しを問われることがありますが、ムンロ王子としてはカードに優劣はないと思います。人生は厳しい山登りに似ていて山あり谷あり、頂点に達するとまた次の山を目指すことになるだけ。

もちろん頂点に着いたら達成感と余韻に浸っても構いませんが、終わりのない旅だと覚悟してくださいね。

9月のシャンソン

『愛の讃歌』

日本でよく知られるシャンソンと言えばこの曲。日本を代表するシャンソン歌手の越路吹雪さんがヒットさせました。

原曲を歌ったのはフランスの大御所エディット・ピアフ。プロボクサーだった恋人マルセル・セルダンがアメリカ遠征に行っている時、早く会いたいからと帰りの飛行機を一便早めてもらったら、その飛行機が墜落して帰らぬ人に…。彼女は哀しみと自責の念から薬物中毒や自殺未遂など堕落していくのですが、この曲で復帰するのです。

シャンソン界のヒットメーカーである作詞家の岩谷時子さんは、原詞の背徳的で一途な「愛」を甘い「恋」の歌に変え、越路吹雪さんの歌唱によって、みごとヒット曲に仕上げました。ただ、ムンロ王子としてはやはり原詞に忠実に歌いたいとの思いから、オリジナルの訳詞で歌っています。

ムンロ王子はシャンソンを自分で訳して歌っているのですが、初めて訳したのがこの曲でした。ライブでは必ず最後は『愛の讃歌』で締めくくるので、これまで100回以上歌ってきたことになります。ムンロ王子の愛の世界を、ぜひご堪能ください♪

9月のタロット占いイベント

■ 9月15日(木)19:00~23:00
『Dining Bar Shelter』(03-5577-4949)東京都千代田区神田小川町2-8

■ 9月20日(火)19:00~23:00
『麻布十番Barこらぼ』(03-6435-0995)東京都港区麻布十番2-4-8麻布十番館4階

■ 9月27日(火)19:00~23:00
『赤道倶楽部』(03-6228-7295)東京都中央区銀座1-13-8ハビウル銀座2階

■ 9月29日(木)19:00~23:00
『いちゃりBAR』(03-3809-5531)東京都荒川区町屋3-2-1

いずれも20分3000円(要予約)

【プロフィール】
ムンロ王子

東京大学法学部を卒業してIT企業を経営しているムンロ王子。趣味で始めたタロット占いが評判となり、6年間で占った人は5000人。これまでタロット占いを通じてさまざまな人生に触れてアドバイスしてきた教訓を〈シャンソン〉というジャンルの歌を歌うことで広く伝えています。

2015年5月30日には日テレの特番『くりぃむしちゅーのヒューマンルーレット!』という番組に東大生枠で出演するなどテレビや雑誌などでも活躍中♬婚活をテーマに講演してきた内容をまとめた本を2016年9月に出版予定。タロット占い、ライブ活動など活動内容はFacebookにて公開中!

目次ページへ >>


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集