新月満月からのメッセージ 7月27日 獅子座の新月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 7月27日 獅子座の新月

7月27日は獅子座の新月です。今回は木星が獅子座に入った(7/16)直後に起きる新月であり、獅子座新月(獅子座太陽と月)は獅子座木星と重なります。したがって明日は、獅子座木星時期が始まったことを盛大に知らしめる新月となるでしょう。

これから来年8月11日までの約1年間、木星は獅子座的なものを「よいもの」として承認し、そのような風潮を公的に盛り上げるでしょう。感情を高揚させるもの、王道を行くものが流行しそうです。たとえばエンタテインメントの分野で大ヒット商品が生まれたり、圧倒的な輝きを放つ本格的なスターが世に出るかもしれません。

獅子座木星時期を過ごす上で、あなたにぜひ意識していただきたいことがいくつかあります。まずは、誰が何と言おうと自分を主役にする生き方を選んで下さい。そのためには「自分を好きになること」がますます必要となるかもしれません。私たちはみな唯一無比の存在です。ですから、自分を主役にすることを誰かに許可してもらわなくてもいいのです。次に、「自分の素晴らしさ」をためらわずに表現して下さい。あなたにしかできないことが実はたくさんあって、それは本来、自分で見出せるもののはずです。自己表現は生きることそのものであり、喜びでもあります。これからは自ら輝くように生きている人がもてはやされるでしょう。惜しみない自己表現を通じて、喜びに満ちた輝ける日々を創造して下さい。

さらに今回の星回りを見た上で、この新月時期に意識して欲しいことがあります。それは「誇りが持てる行動をとる」です。今回の新月のキーワードは「自分にふさわしい尊厳を選び、誇り高く生きようと決める」だと私は感じています。そのような「矜持」「カリスマ性」を持つ人であって下さい。私たちは全員何らかのカリスマ性(唯一無比の輝き)を持っているのだと思います。この時期、あなたは宇宙から「誇りを持って生きると決意しますか?」と問われるでしょう。自分の人生の主人公として生きていこうとするとき、「私はそうする」と決意するかどうかが問われます。もしかしたら今回の新月を皮切りに、そのような決意へとうながされるのかもしれません。その際、「定め」のような必然的な展開が起こりそうです。

今回の獅子座新月の影響を特に強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。ある出来事をきっかけに「私が主役なのだから、自分の思い通りにしてもいいんだ!それでもいいんだ!」と驚き、深く納得するチャンスが巡ってくるでしょう。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は「不退転の決意」と共に、心底やりたかったことを始めるでしょう。「もう後戻りはしない」とハンドルを切り、アクセルを踏む感じです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、何か新しいことを思いつきで始めるかもしれません。気まぐれっぽく見える選択行動があなたを大きく変え、新たな展開が見えてくるでしょう。

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集