超現実を生きるアラフォー。まだ彼氏はいません。理想の恋愛像は…(2/2)【柴田淳「月夜はすっぴんで喋りたい」】vol.2

Loading
柴田淳の「女39歳~月夜はすっぴんで喋りたい~」

「日本一歌詞が暗い美人シンガー」としてバラエティ番組などでも話題の柴田淳さん。彼女の作る赤裸々な世界観の音楽は、「思わず号泣する」と同世代の女性たちの痛切な共感を呼んでいます。この連載コラムでは、そんな"しばじゅん"が「39歳独身」の飾らないありのままを綴っていきます。

第2回:『ノッティングヒルの恋人』に見る、自分の理想と重なる可愛い女性像。

簡単にあらすじをお話しすると、トップスターと冴えないバツイチ男が両想いになる話です。本当に簡単(笑)。でもこれが全てです(笑)。
まるで不釣り合いな二人、格差を乗り越えた恋、という設定がこの映画の見所なんでしょうが、私はそこは実はどうでも良く、それよりもやはり女性が告白し、更に完璧な女性にも関わらず振られてしまう、というところに一番のインパクトとメッセージを感じました。

私は、恋をしても告白することが出来ません。気がないように見せて、恋をしていることがバレないように素っ気ない振りをしてしまいます。だから相手には一向に気付かれず、挙げ句の果てには、私に嫌われてると思わせてしまったりします。本当は気がおかしくなりそうなくらい会いたいのに、人一倍強い「我慢強さ」を会いたい気持ちをグッと堪えることに使い、想いを伝えないまま、いつの日か相手に恋人が出来て失恋するのを待つのです。

そんな馬鹿げた片想いばかり繰り返すその心理は、「好きな気持ちは恥ずかしい」という奇妙なこびりついた価値観を抱いているからなんです。なぜそう思ってしまうんでしょうね。
最近、それは生い立ちが大いに関わっているようなことをよく耳にします。それかな?でも、だから何だ?です。それを嘆いていても仕方ない。自分で克服するしかないのですから。ですが私は未だにそんな自分を改善出来ずにいて、こっそりと逃したチャンスを悔やみ、相手のサインをはね除ける自分を責め、もうどうしようもなくなった恋をいつまでも一人勝手に続けるのです。相手に恋人が出来る日を恐れながら。どアホです。

そんな私にこの映画は勇気をくれるんです。「告白する女の子は、世界一可愛い」と。振られても恥ずかしくない。振られてもみっともなくない。振られても可愛い。むしろもっと可愛い。振られた女は魅力が増す。そう教えてくれるんです。想いを伝えることは何より素晴らしくて、大切で、誠実なことなんだ、ということも。

また、この映画を観るといつも泣けてきます。そんな女の子になりたくてなれなかった想いと、今までの伝えずに終わった想いが溢れて来るからかな。どこか私を慰めてくれているような感じにも包まれます。

でもね、私はジュリア・ロバーツのように可愛さを存分に放出できる女ではないし、トップスターでもない。
映画のように、気になる相手との再会は、ばったり街角でぶつかって珈琲を白いシャツにぶちまけるなんてコテコテのシチュエーションは絶対に訪れないし、着替える為に相手の家に躊躇せず行けるほどノーガードでもないし、忘れものをして取りに戻って自分からキスをしちゃう超特急な積極的な女でもない。
大女優にアプローチをしかけられるほどの、冴えない割に人一倍度胸のあるヒューグラントがその辺にいるわけでもないし、破局した後に、やっぱり好き!って大女優が自分のプライドを捨てて逆告白しに帰ってくるほどの勇気もない。

そして、身の程知らずな大女優の奇跡の告白を振るほどのアホなヒュー・グラントはいないけれども、普通の女の子の告白を振る男は沢山いるわけで…。

ああ、映画って夢や希望を抱かせてくれるけれど、厳しい現実も突きつけて来るのよね。
いつか私も、想いが通じる日が来るといいなぁ。

それにしても、振られる女の子をこんなに可愛く魅力的と思わせてくれたジュリア・ロバーツは、本当に素晴らしい女優さんですよね。
私も誰かに告白して振られたら、こんな風に可愛く涙を流したいです。
はい!既に振られる前提!(笑)。ダメだこりゃ!

今回のすっぴんでひと言。
振られても恥ずかしくない。振られてもみっともなくない。振られても可愛い。むしろもっと可愛い。

次回のテーマはずばり、「大人の女性としての自立」!お楽しみに♪(9月公開予定)

★メッセージ募集★

しばじゅんの言葉に「共感した」「私はこう思う」「こんなことで悩んでいる」などなど、本コラムへの感想&しばじゅんへのメッセージを募集中。
詳細はこちらから♪

※投稿いただいたお名前・内容は、今後の記事内にてご紹介する可能性があります。


プロフィール

柴田淳
1976年11月19日、東京生まれ。

シンガーソングライター。幼少の頃よりピアノのレッスンを受け、20 才の頃より作詞作曲を始める。
2001年10月31日デビュー。

これまでに10枚のオリジナルアルバムをリリース。シンガーソングライターとしての活動の他にも、中島美嘉「声」などの楽曲提供、ナレーション、ラジオパーソナリティと幅広く活躍している。

★オフィシャルサイト
★Twitter

ステラ薫子の占いを体感したい方にはこちらがオススメ!

モバイルサイト

未来が変わるステラ薫子 タロットリーディング

今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・恋に発展しやすい出逢い方ってありますか?
・私を幸せに導いてくれる理想の恋人はどんな人ですか?
・一ヶ月後、あの人との関係に変化はありますか?


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集