2014.07.08

「つらい思いをして別れたのに彼が忘れられない」【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.10

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「つらい思いをして別れたのに彼が忘れられない」

相談者:ももさん

1年前に別れた元彼を忘れられません。別れてからは新しく彼もでき、その時は前の彼を忘れていたのに、うまくいかず別れ、今はまた前の彼を恋しく思ってしまっています。

彼の今の彼女のことを聞き、とてもショックでした。私のほうが彼を想っていたのにと、、。彼は私にとって初めて真剣に深くつきあった人。彼の暴力的な言葉や一方的な物言い、嘘、、、さんざん苦しんで辛い思いをして別れたはずなのに、楽しかった思いでや大切にしてくれた彼の気持ちばかりを思ってしまうんです。

もう彼以上に思える人はいないんじゃないか、私にとって一番大事な人を手放してしまったんじゃないかと心配でもあります。私はどうしたらいいんでしょうか。

池内先生の回答

困りましたね。ももさんが陥っているのは、典型的な「だめんず男好き」のパターンかもしれません。

落ち着いて考えてみましょう。
彼は、暴力的な言葉を使う人です。あなたに対して一方的な物言いをしていました。しかも嘘つきで、嘘に苦しめられ、つらい思いをしたために別れた男性ですね。

ところが、別れると(これは、ももさんだけでなく多くの女性が同じですが)楽しかったことばかり思い出すことがあります。
もしかすると、彼が嘘をついたのは私が責め続けたからではないか、彼が乱暴な言い方をしたのは私が逆らったからではないか、今の私だったらもっとうまく彼とつきあえるのではないかと想像してしまうわけです。これが、典型的な、だめんず男を好きになる女性の特徴です。

暴言を吐く男性は、巧妙に女性のせいにします。「オマエが○○だから俺は厳しく言って教えてやってるんだ」「オマエは俺が嘘をつくというけど、嘘じゃない。オマエが嘘にしてしまってるんだ、その思い込みの激しさを治さなければオマエは幸せになれない」といったことも言います。ある種の洗脳ですね。

しかも、今、彼に新しい恋人がいると聞くと、嫉妬心からも彼を取り戻したいと想うことがあるのでしょう。
でも、だめですよ。彼は、今ももさんが想っているほどいい男ではありません。どんな事情があっても、女性に対して暴言を吐く男性をいい男だと誤解しないでください。
本来守らなければならない存在の女性に対して暴言を吐く乱暴な人とおつきあいすると萎縮して、ももさんの本来の良さが失われてしまいます。

28歳でしたら、次におつきあいする人と結婚を考える年齢でもあります。間違っても、彼との結婚は夢見ないでくださいね。結婚して暴言が激しくなることは多々ありますが、穏やかになることはありません

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集