2014.06.17

「都合のいい女をやめるには?」【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.7

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「都合のいい女をやめるには?」

相談者:槇さん

私は2つ上の比較的親しい人に長い片想いをしています。けれど、理不尽でも好かれたいと思い、相手の希望を受けてしまうことが多いので、「都合のいい女」のようになっているように感じます。

その上、最近相手に恋人もできたようです。なので、もうこのような関係はやめて、彼への想いを忘れ、新しい恋愛をしたいのですが、同じ団体内の人なので距離を置くこともままならず、また彼のことを想って「都合のいい女」に戻ってしまいます。

彼への未練を断ち切り、新しい恋愛を始めるためのアドバイスをください。どうかよろしくお願いいたします。

池内先生の回答

最初から結論めいていて申し訳ありませんが、槇さんが彼のことを好きだと思っている、片想いしているということ自体が「誤解」かもしれません。

なぜなら、本当に好きなのであれば、彼に恋人ができたことに対する嫉妬や悲しみがあるからです。
ところが槇さんは、合理的な解決方法を求めていらっしゃいます。そこに恋愛が抱える情緒的な葛藤がみられないのは、本当は好きではないからだと受け止めざるをえないんですね。

とはいえ、たとえ誤解であっても恋をしている気持ちのままでは前に進むことができませんので、彼に告白してください。「私は長い間あなたに片想いしてました」と告白してください。

槇さんの恋心に彼が気づいていないとすれば、気づいてもらうための告白です。もしも、気づいているのに無視してきたのであれば、槙さんの恋心は彼から断られると思いますが、結果はどちらでも結構です。
それで「誤解の恋」を終えることができます。これはケジメをつけるために行うことです。

同じ団体内の人だからといって遠慮する必要はありませんし、フラれたらカッコ悪いなんて思わないでください。
そもそもカッコ悪いのは彼の側です。あなたのことを「都合のいい女」として扱いながら、同じ団体に所属していられる厚顔さのある人ですから、告白しても断られても今まで通りの距離を保つことができます。

つまり、つきあう価値などない男性なんですから、彼の心を確かめるためではなく、槙さんの心にケジメをつけるために告白してみるだけです。がんばってくださいね。

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集