新月満月からのメッセージ 6月13日 射手座の満月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 6月13日 射手座の満月

明日6月13日は射手座で満月となります。

まず最初に目に留まった星回りからご紹介しますね。天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星の直角三角形です。これは4月に盛り上がった天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星、蟹座木星の四角形がゆっくり崩れつつ、今もなお「痕跡(しるし)」として存在している星回りです。「痕跡(しるし)」とはいえ、私たちへの影響はとても大きいものがあります。特に明日の満月図では、この直角三角形は子午線軸と地平線軸を巻き込む形で四角形を一時的に形成しています。この配置は、天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星の直角三角形がもたらす宇宙的メッセージが、地上軸(子午線軸と地平線軸)との接触を通じてより地上的な出来事として出現することを示唆しています。

つまり、4月以来の「ドラスティックに変動し続ける個人的・社会的展開を通じて、各個人が己のあり方にそれぞれ目覚めていく」という宇宙的メッセージを、この時期、私たちはより地上的な出来事として経験することになるでしょう。したがって4月から(さらにさかのぼる場合は1月から)の流れの結果として、今この時期に公私共に大きく切り替わっていく人もいるでしょう。

もうひとつ、明日の満月図でとても印象深い星回りをご紹介しましょう。牡牛座金星と蠍座土星が向かい合います。これは「美」と「まこと(真実、本質)」を象徴する2天体で構成される星回りであり、この時期、「美学(永遠に変わることのない価値観)」がひとつのテーマとして提示されていると私は感じています。したがってこの時期、宇宙はこのような問いかけをするでしょう。「今のあなたの生き方、あり方にご自身の美学は反映されていますか?」あるいは、宇宙はこのように教え諭すでしょう。「美しく生きなさい。真実を生きなさい」と。

今回の射手座満月は、自分にとっての「美しさ(永遠に変わることのない価値)」や「まこと(真実、本質)」をきちんと見せるときが来たと告げているのかもしれません。それは同時に「本当の自分を他者や世界に、そして自分自身に見せてごらんなさい」と教え諭されていることでもあると、私には思えます。

今回の射手座満月の影響を特に強く受けるのは、双子座乙女座射手座魚座です。ある出来事が起こり、「本当の自分を見せる」「真価を示す」方向へと強くうながされるのかもしれません。それは「ありのままの自分として生きる」ことでもあるのです。牡羊座蟹座天秤座山羊座は、ある「美学」を表現するため、殻を打ち破ってみる経験をすることになるのかもしれません。一回り大きく成長できそうです。牡牛座獅子座蠍座水瓶座は、ある出来事を通じて、あなたの「美学」が明確になるでしょう。「このことを大切にしながら、私は生きていきたい」と強く思うかも知れません。

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集