2014.05.27

「年下の彼との結婚を親が反対」 【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.4

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「年下の彼との結婚を親が反対」

相談者:広美さん

13歳年下の彼とつきあって3年過ぎました。知り合ったきっかけは仕事関係です。

私はバツイチで、年もずいぶん上ですが、彼のことが大好きです!結婚したい気持ちはお互いあるんですが、なぜか行く先が不安です。私の親は大反対しています。

子どもを産むことのできる時間も少ないと思います。でも別れたくないし、どうすれば一大決心できるんでしょうか?教えてください。

池内先生の回答

大好きな彼がいるというのは素晴らしいことです。素敵な方に出会えたラッキーに感謝しましょう。

ただし、親ご様が反対していらっしゃるのが気にかかります。バツイチの娘が再婚するといえば安心する親がほとんどですが、親ご様が反対する理由を尋ねてみましたか?

反対の理由はいくつか考えられます。
「彼の人間性が信頼できない」「彼の親に問題がある」といった、彼に関する内容で反対されているなら、彼との結婚は諦めたほうがいいと思います。

親ご様は、今度こそあなたに結婚で幸せになってほしいと望んでいるため、少々の不信感や問題は口にしないと思われます。それをわざわざ反対するのは、あなたにはわからない「致命的にだめなところ」が彼にあるからと理解したほうがいいからです。
結婚した後、その問題であなたが苦労するのが目に見えているのでしょう。

親ご様の反対理由が、「あなたは結婚に向いていない」「あなたが結婚すると親自身が寂しくなる」などの、あなた側の問題だというのであれば、反対を押し切って結婚してください。

とはいえ、決心できないからのご相談ですよね。

決心するためにひとつ提案しましょう。妊娠してみてはいかがですか。
出産を望まれるなら一日も早い妊娠がいいと思います。40歳で出産を望まれるなら急いでください。

親ご様も、40歳で妊娠したあなたの結婚に反対できなくなります。結婚について親ご様と喧嘩別れのようになっても、孫の顔を見せることでいとも簡単に関係は修復できます。
子どもが生まれるという喜びはそういうものです。

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集