「彼の転勤の前に…最後のチャンス」 【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.2

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「彼の転勤の前に…最後のチャンス」

相談者:あきさん(23歳)

今、職場に好きな人がいます。
でも彼は、来年度には転勤が決まっていてもう会えなくなってしまいます。

言葉で好きだと伝えたことはないですが、私の気持ちは気づいてくれているようです。
二人で遊びに行ったりしたいのですが、このままでは何の進展もなく別れの日が来てしまいそうです。

今が最後のチャンスなので、なんとか頑張ってアピールしていきたいのですが、どうしたら彼は私のことを好きになってくれるでしょうか?

池内先生の回答

あきさんがおっしゃる通り、「今が最後のチャンス」ですね。
遠くに行ってしまうと恋人になりにくいため、まだ同じ職場で仕事をしている今のうちに告白しましょう。

ただし、2点だけ気をつけなければならないことがあります。
まず最初に、「あきさんが彼にアピールすること」と、「彼があきさんを好きになること」は別だと知っておいてくださいね。

次に、かりに恋人同士になっても「遠距離恋愛は難しい」こともお伝えしておかなければなりません。
では、どうしたらいいのでしょうか。

アピールするのは少し勇気が必要ですが、思いきって、私はあなたのことがずっと好きだったと伝えましょう。直接言葉にするのが恥ずかしいときは、メールでも構いません。はっきり伝えることが大切です。

今、彼は転勤前に仕事を片づけたり引き継ぎを行っている忙しい時期ですから、ぐずぐず長い話につきあっている暇はありません。ストレートに想いを伝えてください
そして、その結果、彼が受け入れてくれたなら、転勤に向けての準備を一緒に手伝ってあげましょう。
あきさんとしては二人の思いでつくりにデートしたいところだと思いますが、転勤前ですので彼を手伝うことをデートとするのも素敵です。

逆に彼から、「ごめん、今は仕事に集中したいから恋愛なんて考えられない」と言われた場合でも、まだ諦めることはありません。じつはチャンスは今だけでなく、何度かチャンスがあります。彼が転勤先で落ち着いた頃に訪ねて、再度アピールなさるのもいいと思います。

転勤先を訪ねるのは、あきさんのアピールをすぐに受け入れてくれたときも、そうでない場合も必要なことです。とくに男性は、遠くにいる素敵な恋人女性より、近くにいるフツーの女性に惹かれてしまいがちですから、転勤した後のケアはとても大切です。

あきさんはまだ23歳と若いのですから、ゆっくり焦らず、彼を大切にするにはどうしたらいいんだろうと考えてみてください。その時間も恋愛においてとても重要な時間です。

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集