【ステラ薫子×柴田淳 対談6】歌詞がネガティブな理由が判明!そして最後に「成就」のカードが…

Loading

「日本一歌詞が暗い美人シンガー」として話題を集める柴田淳さん。切ない恋心や孤独感を包み隠さず綴る詞と、透明感のある歌声がもたらす独特な世界観は「思わず号泣する」と女性たちの強い共感を呼んでいます。

そんな柴田さんが「39歳独身女性」としてのありのままの想いを伝えていくコラム連載がココロニプロロにて近日スタート!それに先がけて今回、占いが大好きと言う柴田さんと日本を代表する占い師・ステラ薫子さんとの対談(鑑定)を実施しました。

女性として、アーティストとしての柴田淳の過去・現在・そして未来とは?ステラ先生の圧巻の鑑定によって明かされていく彼女の強い引力と魅力。徹底レポートします。


前回は「39歳」という年齢について、少しじっくり考えてみました。

<<【第5回】の記事はこちら

最終回の今回は、改めて「これから」に目を向けていきます。柴田淳というアーティスト、そして女性の未来はいかに…?

柴田淳の恋の未来をタロットで占う

ステラ先生:最後に、これからのあなたについて観ていきましょう。身も心もリセットして、次のステージに行くにはどうしたらいいのか?っていうことを。

柴田:お願いします。

ステラ先生:じゃあ、カードを一枚引いてみて。

柴田:(一枚引く)

ステラ先生:またこのカード!「カップのナイト」。

柴田:うわ~、同じの出た!

ステラ先生:やっぱり運気が変わったら、理想的なパートナーが見つかるみたいよ。安らぎを持ってる素敵な男性ね。

柴田:そうなんだ~。いつ出会うんだろう?恋愛運が上がるのはまだ先だから、今年じゃないですよね?

ステラ先生:出会うのは今年でもいいのよ。今のうちに知り合っておいて、恋愛偏差値が上がってからお付き合いするなり、結婚するなりして…。

柴田:でも、2018年の4月に恋愛運が上がるなら、そこまでは下手にいろんな人に会わないほうがいいんじゃないですか?

ステラ先生:出会ったっていいじゃない。素敵な人が大勢いたら、そこから選べばいいわよ。

柴田:アプローチされたらノーって言えないから…。言えるようにならなくちゃ。

ステラ先生:そう。嫌なときはちゃんと断ったほうがいいね。ノーと言わないでなんとなく付き合うと、いろいろおかしくなっちゃうから。

――2018年に向けて、恋の道筋は少しずつ見えてきたようです。

今後の仕事は?

ステラ先生:次は仕事について観ましょうね。はい、一枚引いて。

柴田:仕事、仕事。(一枚引く)

ステラ先生:また「カップのプリンセス」!

柴田:えーーー!

ステラ先生:さっきから同じカードがよく出るわね。

柴田:何なんだろう?

ステラ先生:「カップのプリンセス」と「カップのナイト」はあなたにとって特別なカードみたいだから、写真を撮って持って帰るといいわよ。

柴田:そうします。

ステラ先生:どちらのカードも背景に海があるでしょ?

ステラ先生:海外に行ったら、きっと「これをやりたい」「もう一回やってみよう」と思うものが出てくるから。そうしたら、それをやってみて。

柴田:はい。

ステラ先生:そんなに頑張って考えなくていいってことね。

柴田:「カップのプリンセス」と「カップのナイト」…。

ステラ先生:カップは感情を表しています。同時に女性性や水を表すものでもあるから、人に癒しや優しさ、包容力なんかを与えるカードなの。

ステラ先生:つまり、あなた自身がそうなる必要があるし、あなたもそういうものを求めてるってこと。だからそういう要素のある曲を創るといいでしょうね。聴いてる人が癒される曲や、疲れたら立ち止まってもいいんだよってメッセージを込めた曲を。

柴田:そうですね。水かぁ…。私の星座、蠍座も水と関係があるんですよね?

ステラ先生:そうね。蠍座の人は突き詰めて考えて、いろいろと思い悩むところがあるから、嫌なことはすぐに忘れるように心がけましょうね。

柴田:そうしたいです…。

ステラ先生:考えて結論が出るならいいけど、答えが出ないのにずっと考えてるのはもったいないわよ。
私はよく相談者さんに、3日考えても解決できない問題はゴミ箱に捨てましょうって言ってるの。私自身は、1日考えて答えが出なかったら、一旦捨てるようにしています。いらないなと思ったら、その都度捨てないとすぐにいっぱいになっちゃうから。
それで、少し経ってからゴミ箱を覗いてみると、「なんだ、たいしたことないな」「やっぱりいらないや」ってことが多いわけ。そういうふうに、ある程度割り切って生きていくのは大事だと思います。

柴田:はい。頑張ります。

――蠍座は良く言えば粘り強い、悪く言えば執念深いことで知られる星座なので、割り切って考えるのは結構難しそうな気がします。でも、ステラ先生流の「3日経ったらゴミ箱行き」を習慣づければ、いろいろなことを引きずらず、軽やかな心をキープできるようになるかも?

柴田淳の曲を星占いで解析すると…

――ところで、柴田さんと言えば「日本一、歌詞が暗い歌手」。でも、その歌詞や世界観は暗いだけでなく、多くの女性たちの共感を呼んでいます。占い的な視点から観たとき、そこには何か秘密はあるのでしょうか?

ステラ先生:「日本一、暗い」って称号、いいわね。

柴田:愛に飢えてる歌ばかり創ってきたので…。

ステラ先生:ふふふ。(ホロスコープを見て)あなたは太陽と火星と天王星が蠍座ね。探究心が旺盛なのでアーティストに向いてるけど、蠍座が3つもあるから、確かに暗い系ですよ。
月は天秤座だから、本当はお洒落でいたいし、何かをしたいって気持ちがあるけど、なかなかそれができないってところがあるわね。

ステラ先生:そして金星は山羊座。金星は恋愛を観るところなんだけど、そこが山羊座だから、恋愛ではかなりマジメちゃん。いい加減にはできないって出ています。

――普段「私は〇〇座です」と言う星座は『太陽星座』と呼ばれ、生まれた時に太陽がどの方向にあったかで決められるもの。同じように、誕生時に月や惑星が位置していた方向から『月の星座』『金星の星座』なども私たちは持っています。『太陽星座』が表すのはその人の「表向きの性格」、『月星座』が表すのは「本質」。そして「女性の恋愛」を占う際は『金星星座』を観ます。

柴田:確かに軽い気持ちで遊んだりするのは無理ですね。この人がダメだったら次はこの人…みたいなのは絶対にできません。

ステラ先生:ポジティブ、ネガティブって意味では、どちらかというとネガティブの星が多いの。だからどうしても、考え方がネガティブになりがちなのね。

柴田:そうなんです。どうしてそこまでネガティブに考えられるの?って言われます(笑)。

ステラ先生:メインの星がみんなネガティブだからね。太陽とか火星とか金星とか。そういう星の要素が心の内側に入ってくるから、つい考え方がそっちに引きずられちゃうの。

柴田:なるほど。私の曲は、そういうネガティブな感情を持ってる人に響いちゃうみたいで…。

ステラ先生:それが共感ってことよね。だから、さっきも言ったけど、あなたには自分を癒し、同時に聴く人を癒すような曲を創ることをおすすめします。

柴田:ああ~。

ステラ先生:何て言うのかな?詞を見えない世界に寄せるというか。それを歌い、聴くことで自分のストレスが浄化され、悩みが解決するような曲を創ってみるといいと思いますよ。
例えば、リセット期間である今年はちょっと休んでからそれを研究して、来年の活動に向けていろいろと考えていくとか。

柴田:そうですね。

ステラ先生:浄化して、溜まっていたものを落とすのって大事なことよ。人は、要所要所でガス抜きをしていかないと、そこから前に進めなくなるからね。以上、今日はこんな感じですね。

柴田:はい。ありがとうございました。

おまけ

――最後に、この日の記念にツーショット写真を撮らせていただきました。

ステラ先生:せっかくだから、一枚カードを引いてみたら?

柴田:(一枚引く)

ステラ先生:あら、すごくいいカード。「成就」って意味よ。

柴田:成就?どういうことだろう?

ステラ先生:それは自分で考えてみて。

――撮影の後、談笑していたら、ステラ先生の秘書をされている女性から縁を感じさせるエピソードが。実は彼女は以前、音楽関係のお仕事をしていて、柴田さんのデビュー当時のCDのレビューを書いたのだとか。

柴田:ええ~!ご無沙汰しております。ありがとうございます!

ステラ先生:こういう偶然って面白いよね?柴田さん、いろいろ大変だとは思うけど頑張りましょうね。

柴田:はい。今日はお会いできて良かったです。本当に、何でこのタイミングで会えたんだろう?私、このところ精神的にものすごくつらくて…。それで倒れたりしてたのですが、今日ここに来てすっかり浄化されたみたい。

ステラ先生:よかったね。じゃあ少しは元気になれた?

柴田:すっごく元気になりました!

目次ぺージへ»

ステラ薫子の占いを体感したい方にはこちらがオススメ!

モバイルサイト

未来が変わるステラ薫子 タロットリーディング

今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・恋に発展しやすい出逢い方ってありますか?
・私を幸せに導いてくれる理想の恋人はどんな人ですか?
・一ヶ月後、あの人との関係に変化はありますか?

監修者紹介

ステラ薫子

愛とパワーあふれるメッセージで女性を幸せに導く大御所占い師。
幼少の頃より霊感に優れ、数々の怪奇現象を体験する。西洋占星学、タロットを独学で習得し、日本を代表する西洋占星学、タロット占いの第一人者となる。その驚異的な的中率と依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスには定評がある。日本はもとより広く韓国など海外のメディアからも注目を集めている。
韓国や日本で公開されたドラマ「魔王」で物語のキーとなるタロットカードもステラ薫子のタロットが使用されるなど、人気と注目が高まるきっかけとなる。主な著書としては「婚期は12年に7回やってくる」や「One Oracle Tarot」(竹書房) などがある。
その他「女性自身」(光文社)、「GLOW」(宝島社)をはじめとする雑誌の連載、ウェブやモバイルのコンテンツ・サービスをはじめ、独自の占いロジックをシステム化したスマートフォンアプリや、オリジナル運気アップグッズの販売など幅広い活動を展開している。

プロフィール

柴田淳
1976年11月19日、東京生まれ。

シンガーソングライター。幼少の頃よりピアノのレッスンを受け、20 才の頃より作詞作曲を始める。
2001年10月31日デビュー。

これまでに10枚のオリジナルアルバムをリリース。シンガーソングライターとしての活動の他にも、中島美嘉「声」などの楽曲提供、ナレーション、ラジオパーソナリティと幅広く活躍している。

★オフィシャルサイト
★Twitter

近日、コラム連載『柴田淳の「女39歳~月夜はすっぴんで喋りたい~」』をスタート予定!お楽しみに♪


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集