蠍座は宇宙からパワーをもらったと感じるとき!7月4日蟹座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 7月4日 蟹座の新月

7月4日は蟹座で新月になります。今回の星回りをご紹介しましょう。

新月図を見ると、この時期の流れの「地下水脈」と言える星回りが2つあることが分かります。ひとつは、山羊座冥王星と牡羊座天王星の相克的な配置の「痕跡」です。この星回りは2012年~15年にかけて形成され、私たちに「これから時代は否応なく変わっていく」という意識をもたらしました。2016年になった今も、この「痕跡」は私たちに何かを語りかけていると思われます。もうひとつの星回りは、乙女座木星と射手座土星、魚座海王星による直角三角形です。この星回りは先月、私たちの世界に意味深く働きかけました。その結果、今、私たちの世界はありとあらゆるものが流動的にうつりかわっているように見えているのかもしれません。そして、そのようなプロセスを通じて、隠されていたものや真実があらわになることもあるようです。2つの「地下水脈」から言えることは、私たちは今、新時代へ移行する「大いなる過渡期」を生きているのです。

「地下水脈」を踏まえた上で、蟹座新月の星回りを見てみましょう。蟹座新月(太陽&月)と蟹座水星、蟹座金星に対して、蠍座火星や魚座海王星がゆるやかな正三角形を作っています。また、蟹座新月や蟹座水星、蟹座金星と相対する位置に山羊座冥王星があり、カイト(凧)と呼ばれる特別な星回りを形成しています。

この星回りを見て、私が感じたことを書きます。「大いなる過渡期」とも言えるこの時期、私たちそれぞれの「真実」「心根」「本性」など、そういう内なるものによって外側の何かが大きく動いていくでしょう。心のエネルギーが表側にあらわれる形で、内側から外側への印象深い展開が進むように思います。「覚悟を決める」「ハラをくくる」といった言葉も思い浮かびますし、そういう心の動きによって表側の全てが決するようにも感じます。

あるいは、自分を大きく変えてしまうであろう、そんな対象(人、こと、もの)に、どうしようもなく心が動くかもしれません。内側と外側が必然的に連動した結果、縁や機会の再編成などのリセット&スタートも考えられます。

今回の蟹座新月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。ある出来事をきっかけに、あなたの中に強い意思が生まれるでしょう。あるいは、宇宙から仕向けられる形で何かを心に決めるのかもしれません。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、宇宙から勇気やパワーをもらったと感じるでしょう。そんな感じの出来事があなたにとってのリセット&スタートとなりそうです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、宇宙から「どのくらい本気なの?」と問われる出来事があるのかもしれません。あなたの人生は本人の一存に任されています。あなたの意志を行動で示しましょう。

次回は 7月20日 山羊座の満月(7月19日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集