新月満月からのメッセージ 3月31日 牡羊座の新月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 3月31日 牡羊座の新月

明日3月31日は牡羊座で新月となります。明日の新月図を見たとき、私が感じたことは2つです。ひとつは「1月以来、宇宙が示唆し続けていたメッセージがバージョンアップした」ということです。今回の牡羊座新月は、1月から形成されていた山羊座冥王星と蟹座木星、牡羊座天王星による直角三角形にピッタリ重なる形で起こります。1月以来、私たちは「多様な価値観に触れた上で、自分の中にゆるぎない価値観を見出す」「自分の価値観を他者や世界につまびらかにする」「自分を自分で承認する」という意味の経験をさまざまな形でしてきたと思います。明日の新月は、そういう経験をしてきた者として「新しい私」「人生上の新機軸」を打ち出すタイミングになり得るでしょう。

さらに私は「明日の牡羊座新月は、1月1日にあった山羊座新月の進捗チェックである」とも感じています。(1月1日山羊座新月の記事も合わせてご覧下さい)1月の山羊座新月では、「鮮烈な変化」「ドラスティックな改革」が、公私共にあるいは自他共に目まぐるしく展開すると私は読み解きました。そしてそのような局面において、そこであからさまになるのは自分や他者や世界の「あり方」であり、2014年は「自分らしくある」「自分として生きる」が重要なテーマとなるだろうと私は考えていました。明日の牡羊座新月では、1月の星回りに別の角度から光が当てられています。したがって明日の山羊座新月は「2014年も4分の1が終わりましたよ。最近どうですか?」「今、自分らしくあろうと生きていますか?」と私たちに問いかけてくれるでしょう。

この占いコラムを読んで「私は全然できていません」と感じたとしても、ガッカリしないで下さいね。私たちはいつからでも変わることができるからです。今から「自分らしくある」「自分として生きる」と決めて、2014年をすばらしい1年にすればいいのだと思います。

ここで「自分らしくある」「自分として生きる」ためのヒントをお知らせしましょう。自分らしくあるとは、何者かになろうとするのをやめることだと私は思うのです。何者かになろうとするのをやめ、「私は私でしかない」とある意味降参できたとき、「私は私でいい」という深い自己発見(自己受容)が初めて可能になると思います。これは不甲斐ないところもある自分を許すことであるし、ありのままの自分を受け容れることでもあります。「自分として生きる」姿勢は、「私は私でいい」という心境から生まれるのだと思います。

今回の牡羊座新月の影響を特に強く受けるのは、牡羊座蟹座天秤座山羊座です。1月頃の自分を思い出しましょう。今年はどんな1年にしたいと思っていましたか?今からそれを始めて下さい。牡牛座獅子座蠍座水瓶座は、1月頃にスタートさせたことが何らかのブレイクスルーを迎えるでしょう。何かが軌道に乗ったり、または軌道修正する場合もありそうです。双子座乙女座射手座魚座は、自分で自分に押しつけていた理想(という名の執着)を手放せるでしょう。その後、本当の自分とやっとめぐり会った心地になるかもしれません。


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集