射手座は「思いがけないこと」が起こるかも!?6月5日双子座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 6月5日 双子座の新月

6月5日は双子座で新月になります。今回の星回りをご紹介しましょう。

双子座新月(太陽&月)と双子座金星、魚座海王星、射手座土星、乙女座木星による正四角形ができています。この星回りは、以前より形成されていた乙女座木星と射手座土星、魚座海王星による直角三角形が進展したものでもあります。つまり私たちの内外で続いていた「確かだと思われていたものがあいまいになっていく」「隠されていたものがあらわになる」というプロセスが、双子座新月以降は地上で移り変わりゆく混沌状況としてますますあらわれやすくなると読み解けるでしょう。

以前より形成されていた星回りはもうひとつありました。牡牛座天体と山羊座冥王星、乙女座木星の正三角形です。こちらの星回りは「本質や真実を確かめていく」プロセスに関与していましたが、これからは少しずつ崩れていくでしょう。

このように見ていきますと、今回の双子座新月は、これまで続いていた「混沌から真実があらわれる」流れを新たなステージヘと切り替えていく節目であるように思われます。混沌から真実があらわれ、真実があらわれたことによって、さらなる混沌が生まれる‥‥双子座新月以降、私たちはこのようなプロセスを経験しながらさらに前進していくのかもしれません。

もうひとつお知らせします。今回の新月図からは「これからどうなるのかは分からないけれど、それでも可能性を探りながら進んでいく」というメッセージを感じます。そのようなとき、私たちは迷いながらも宇宙と自分を信じて精一杯やっていくしかないのだと思います。それが「いかなるときも真剣に生きる」ことであり、「己のいのちを全うする」ことであって、いずれにしろそういう生き方が次につながるのだと思います。

今回の双子座新月の影響を強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。「訳が分からず、大いにとまどうこと」「思いがけないこと」「どうしたらいいのか分からないこと」が起こるのかもしれません。しかしそれをきっかけに新たな流れが始まるようです。この際、大いなる流れに身を任せてしまいましょう。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、より大きな夢を真剣に語りましょう。そうすることで行動フィールドが広がったり、あるチャンスをきっかけに心からやりたいことが具体化しそうです。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、「うまくいくかもしれないし、ダメかもしれません。さてどうしますか?」と(宇宙から)問われるかもしれません。そういう形のチャンスを受け入れるかどうかを、宇宙は見るつもりのようですよ。

次回は 6月20日 射手座の満月(6月19日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集