新月満月からのメッセージ 1月31日 水瓶座の新月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 1月31日 水瓶座の新月

明日1月31日は水瓶座で新月となります。今月2回目の新月ですね。私たちに意味深いメッセージを伝えてくれる星回りが形成されています。

その星回りとは、山羊座冥王星と蟹座木星、牡羊座天王星の直角三角形です。この星回りは昨年8月にも形作られていました。さらに昨年8月7日は、明日、新月となる水瓶座の真向かいに位置する獅子座で新月でした。(昨年8月7日の獅子座の新月の記事もご覧下さい。)このことから、今から半年前の13年8月に始まったテーマがさまざまなプロセスを経て、明日の水瓶座新月に新たなテーマとして私たちに提示されると読み解けます。その際、私たちは山羊座冥王星と蟹座木星、牡羊座天王星の直角三角形がもたらすテーマと半年ぶりに向き合うことになりそうです。

山羊座冥王星と蟹座木星、牡羊座天王星の直角三角形がもたらすテーマとは、私たちの社会における「格付け」「ランク付け」の一部上書き、刷新です。今の時期、何らかの出来事を通じて、私たちが社会的に抱いてきた「一流」「格下」などの「格付け」意識が書き換えられる方向へと向かっていると改めて感じるでしょう。そして「社会や周囲の評価を気にせず、もっと自由に生きていこう」という気持ちが生まれるかも知れません。

さらに、前回の蟹座満月で「今の自分のあり方」「今、自分が抱いているセルフイメージ」がハッキリした方は、今回の水瓶座新月を契機に「これが一流。立派」「これは格下」などという「格付け」意識と自分との折り合いのつけ方がしやすくなるでしょう。私たちは社会や他者からの評価を窮屈に感じる一方、それらを利用して「だから私はOK」と安心することもあります。今回の水瓶座新月は、「今までの私にはそれはそれで大事だった。だけど、これからの私にはあまり重要ではない」と思えるかも知れません。そうやって、より望ましいあり方へと自他共に変えていけると思われます。

今回の水瓶座新月の影響を特に強く受けるのは水瓶座獅子座です。半年前に始まった流れが今、大きな転機となって舞い込むでしょう。牡羊座蟹座天秤座山羊座は、決定的な出来事によってあなたの本質があらわになり、新たな流れが始まりそうです。牡牛座蠍座は、感情的なブレイクスルーを経験するでしょう。より自由になれます。双子座射手座は、「とらわれてしまっていた自分」を認めると、もうそのことにとらわれなくなるでしょう。乙女座魚座は、あなたの内側で「優先事項」が入れ替わるかもしれません。


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集