水瓶座は素直になれるタイミング!4月22日蠍座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 4月22日 蠍座の満月

4月22日は蠍座で満月になります。今回の星回りをご紹介しましょう。

今回の満月図を見たとき、「6月の星回りとよく似ている」と思いました。4月22日は蠍座で満月(牡牛座太陽と蠍座月が相対する)となる他、乙女座木星と射手座土星、魚座海王星が直角三角形を作り、その直角三角形が地上的に目立つポイントに位置しています。さらには牡牛座水星と山羊座冥王星、乙女座木星による正三角形もできています。この直角三角形と正三角形が今後、5月末から6月にかけてもう一度あらわれるのです。このことにより、今回の蠍座満月は「5月末から6月頃にあらわれるもの」を「意味深な形で」「前もって見通すかのように」見せてくれるタイミングと読み解けるでしょう。この時期、何らかの形で5月末~6月について思いをはせることもあるのかもしれません。

今回の星回りをさらに詳しく見てみます。先ほども述べましたように、4月22日は乙女座木星と射手座土星、魚座海王星が直角三角形を作っています。この直角三角形は、2016年の主要な星回りのひとつである射手座土星と魚座海王星の相克的な配置をよりクローズアップさせた配置です。この星回りのキーワードは、「混迷、混沌、流動化、多極化」「なし崩し的な展開、模索しながらの変化」「きれい事ではかたづかないことや矛盾の露呈」「慈悲、あわれみ、思いやり、情け」「容赦、堪忍することで起こる癒し」などです。この時期、私たちの内外でさまざまな揺れ動きがあり、「確かだと思われていたものがあいまいになっていく」と感じることがあるかもしれません。しかしそれは「堅苦しいものを溶解させること」「握りしめていたものを手放していくこと」でもあると思われます。

また、牡牛座水星と山羊座冥王星、乙女座木星による正三角形もできています。こちらは「本質的なもの、確かなもの、大切なものを見きわめるプロセスが進む」と読み解けます。

以上をまとめますと、この時期、私たちを取り巻く状況が揺れ動きながら混沌へと向かっているように見える一方、本質的で確かなものを見きわめるプロセスもまた進んでいくのかもしれません。「揺れ動きながら真実を確かめていく」「混沌から本質を抽出する」‥‥そんな言葉を私は今回の満月図から感じました。

今回の蠍座満月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。凝り固まった感情を解きほぐし、素直になれるタイミングです。「(いろいろあったけれど)もういい」と受け容れるようになった自分をうれしく感じるでしょう。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、そんなにがんばらなくてもいいと思えるかもしれません。「今の自分でOK」「今できることをやれば充分」と分かるでしょう。双子座、乙女座、射手座、魚座は、いろんなことが舞い込み、あわただしく過ごす時期なのかもしれません。それでも「今、必要なプロセスをちゃんと経験している」と心のどこかで分かっているようですよ。

次回は 5月7日 牡牛座の新月(5月6日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集