「遅れて届いた年賀状」 恋愛短編小説『恋百色』第12話 

Loading
恋百色

誰かが誰かを好きになって、ちょっぴり涙する。そしてピョンとはずむ。いつもより少しだけ高く。
誰かがあなただけに打ち明ける、失恋ショートストーリー

第1・第3曜日更新

作・みよろり

第12話「遅れて届いた年賀状」

 あゆみのことが忘れられなくて、「メリークリスマス★」とメールを送った。すぐにエラーでメールは戻って来た。そういえばあいつ、iPhoneにしたいとか言ってたっけ。番号は変わってないかも、と思って電話をかけるが、こちらも不通。なんだよ、ひでぇよ、携帯変えたなら連絡しろよ。

 あゆみとは二ヶ月前に別れた。性格が全然俺とは違った。あいつは照れ屋でもの静かで、あんまり笑わない。俺がイギリス仕込みのブラックジョークをかましても、クスリともしなかったし、大好きな作家トマス・ピンチョンの作品を読ませても、「理屈ぽくて難しいね」としか言わなかった。理屈のようで理屈じゃないんだ、可笑しいんだよ、分かんないかな。最高に笑えるのに。

「お前ってユーモア無いよな? 冗談の一つも言えないし、つまんねぇよ。一緒にいても楽しくないって言われるだろ」

 あゆみはすぐに泣いた。俺がののしった時も、サプライズでバースデーケーキを手作りした時も、あいつは泣いた。メソメソしているあゆみを見ると、なんだかムカムカしたし、愛おしかった。すぐ泣くくせに、意地っ張りなところがあって、しょっちゅうケンカをした。俺はいつもすぐに伝家の宝刀「じゃ別れよう」を抜いた。その時もあゆみは必ず涙を流して「ごめん、ごめんね」と言った。

 あゆみが俺のことを好きでいてくれていることを、俺は分かっていた。だからケンカして面倒になると簡単に「別れる」なんて言ったんだ。俺はあゆみの愛情に甘えてたんだ。

 二ヶ月前。あの日も俺はあゆみがまた折れてくれるだろうと思って刀を抜いた。いつものように「じゃ別れよう」って。

「分かった。別れましょう」

 俺の頭の中は真っ白になった。嘘だろ。撤回してくれよ。動揺する気持ちとは裏腹に、俺は「せいせいするよ」なんて毒づいていた。

 素直になれなかったことを、今はすごく後悔している。連絡手段がゼロになった俺は、とにかく共通の知人にあたった。良一に静香、真利…。新しい連絡先を知っていたのは今日子だった。

 俺はすぐにあゆみに電話をかけた。電話に出られなかったのか、あえて出なかったのか、留守電になった。もちろん、メッセージを残した。

「ごめん、あゆみ。悪かった。忘れようと思ったけど、忘れられない。やっぱりあゆみのことが好きなんだよ。毎日全然楽しくないんだ。ジョークも言えなくなっちゃったよ。やり直したい。連絡待ってる。あ、あと、メリークリスマス」

 その翌日、電話ではなく、メールであゆみが返事をしてきたことを考えると、やっぱり電話にはあえて出なかったのかもしれない。メールにはこう書いてあった。

「ごめんね、マコッちゃん。私は、やり直せない」

 俺は泣いた。返信のあった日から丸三日間、部屋に閉じこもって泣き通した。俺が悪いんだ、俺が。もっとあゆみを大事にすれば良かったんだ。俺は、ボロボロに泣き腫らした顔を洗面所の鏡で見ながら、あゆみもきっとたくさん傷ついたんだろうなと思った。そして、最後にあゆみのために、何かやってやりたいと思った。

 俺は年賀状を出すことにした。わざわざ乗馬クラブに行って写真を撮って来たんだ。2014年は午年だから。

 年賀状が仕上がった。白馬から、ずり落ちて地面に転がっている白タイツの王子様。もちろん王子は俺が扮している。王子の口から吹き出しで「飛躍の年。かまわぬ、先へ行け」と書いた。

 勘違いしてもらっちゃ困るが、これは未練タラタラのメッセージなんかじゃない。あゆみに笑って欲しいという気持ちを、俺の大好きなブラックジョークで表現した。王子に成れなかった男の渾身のギャグ。大晦日、それをポストに投函して、あゆみとの恋に終止符を打った。年賀状は元日には届かないだろう。あゆみの大切さに気付くのも、年賀状を出すのも、何だって俺は遅すぎるんだ。

 それから、年が明けて一週間ほど経った。年賀状の返信がくることなんて期待していなかったのに、あゆみは俺に年賀状を送ってきた。

 年賀状にはあゆみが写っていた。写真のあゆみは微笑んでいる。そこに、「白馬の白い尾を見て」と一文が添えてあった。俺の年賀状を見て、面白かった(尾も白かった)とあゆみなりにジョークを言っているのだ。精一杯、俺に合わせてくれている。そして最後にこう書いてあった。「もっとマコッちゃんと一緒に笑えばよかった。ありがとう、さようなら」

 これは初笑いなのか、初泣きなのか。目尻から涙がポロリとこぼれた。俺はその年賀状を新しい手帳に挟んで仕事へと向った。今年も一年頑張ろうと、駅まで突っ走った。               

〈第12話「遅れて届いた年賀状」おわり〉

<<第11話「おみくじと獅子舞」

次回予告
第13話「バースデー・テディ」2月5日(水)更新

恋百色 目次ページへ >>

みよろり
関西出身、牡牛座、AB型。広告代理店、出版社を経て、フリーライターに。世間の幸と不幸を吸収し、ゆるりと執筆中。

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集