新月満月からのメッセージ 1月16日 蟹座の満月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 1月16日 蟹座の満月

明日1月16日は蟹座で満月となります。前回の山羊座新月の時にとても印象深かった星回り、すなわち山羊座天体、牡羊座天王星、蟹座木星、天秤座火星による四角形は、今、山羊座天体(太陽、冥王星、金星)と蟹座木星、天秤座火星の直角三角形を一時的に形成しており、明日、蟹座満月を迎えようとしています。

山羊座天体(太陽、冥王星、金星)と蟹座木星、天秤座火星の直角三角形、蟹座満月によってこの時期、あからさまに強調されていることとは、今の自分がどのように他者や世界と対峙しているか、その「あり方」です。さらに、「今の自分のあり方」を通じて見えてくるセルフイメージ(自己像)もクローズアップするでしょう。具体的には、誰かと関わった経験、外側で起こった出来事を通じて「私は自分自身をこんな風に見ているんだな」「だから人前ではこんな風にふるまうのだな」「私はこういう出来事が起こった場合、こんな風に心が反応するんだな」「私はこういうセルフイメージを抱いているから、人にはこういう関係性を求める(求めない)のだな」と印象深く感じるのかもしれません。

今回、クローズアップした「今の自分のあり方」「今、自分が抱いているセルフイメージ」をすんなり受け容れられる人もいれば、そうではない人もいるでしょう。それでもあなたはあなたです。あなたにとって自分自身は誰よりも大切な存在です。どんな自分であれ、今の自分をそのまま受け容れるところから「ありのままの自分でいる」第一歩は始まります。今回の満月はそういう自己受容をうながした上で、「では、あなたはこれからどんな自分であろうとしますか?」「あなたは誰とどんな関係性を選びますか?」と問うてくれるでしょう。そうやって、最もよい「今の自分のあり方」へと自他両面から変えていって下さい。

今回の蟹座満月の影響を特に強く受けるのは牡羊座蟹座天秤座山羊座です。どんな小さなことでも構いません。これまでの「自分」を新しくするためのチャレンジをひとつ決め、実行して下さい。
牡牛座獅子座蠍座水瓶座は「どうしてもできないこと」についてよく考えてみて下さい。それはそもそもしなくてもいいのかもしれないし、あなた自身、実はやりたくないのかもしれません。
双子座乙女座射手座魚座は、ある出来事を通じて強い感情がわきあがるかもしれません。その結果、自分の本音や欲、性分を改めて受け入れると共に、自分のあり方を自己選択できるでしょう。


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集