牡羊座は夢に近づく第一歩を踏み出して!4月7日牡羊座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 4月7日 牡羊座の新月

4月7日は牡羊座で新月になります。今回の星回りをご紹介しまょう。

牡羊座新月(牡羊座太陽と月)に対して、2つの大きな星回りが主に関与しています。

ひとつは牡羊座天王星と山羊座冥王星による相克的な配置です。この配置は2012年から2015年にかけて複数回形成され、その影響は2016年も色濃く残っています。「破壊と刷新的再生、覚醒とシフト」というメッセージを、社会的にも個人的にも示唆し続けています。このようなメッセージが、社会的展開としては「既存の社会構造・既存システムの崩壊と刷新的再生」「次の時代、新しい社会構造への移行」という2方向の動きにつながったと思われます。個人レベルの展開では「これで人生安泰、普通は~あるべきといった固定観念やそのような固定観念に基づいた人生観・生き方・あり方の崩壊と刷新的再生」「新しい生き方への目覚めと、次の時代を意識した人生コースへの刷新的移行」という動きとなったようです。つまり私たちは2012年以来、それぞれの人生において「破壊と刷新的再生、覚醒とシフト」を経験していると言えるでしょう。

今回の牡羊座新月では、何らかの出来事を通じて「私は今、そういう時代を生きている」「過渡期を生きている」と気づくのかもしれません。また、そのような気づきが「新しい時代を生きる人」として自ら目覚める契機となることもあるでしょう。

牡羊座新月(牡羊座太陽と月)に関与している、もうひとつの星回りは牡羊座天王星と射手座土星の調和的な配置です。

先ほど説明しましたとおり、私たちは今、時代的な過渡期を生きています。世界や社会が次の時代へと揺れ動きながら移行しつつある今、「これまでの生き方、あり方を変えよう」「新しい私になろう」という意識が、それぞれの内側で強まってきているようです。今回の牡羊座天王星と射手座土星の配置は、そういう私たちの意識をより現実的な展開へと仕向けてくれるように思います。たとえば、私たちそれぞれに「これからはこうしていきたい」「実現していくのは私だ」という自覚的な意思が生まれ、それが今ここでの決断や変化となったり、長期的展望を明確にしていくのかもしれません。

さらにお知らせします。乙女座木星と射手座土星、魚座海王星による直角三角形が形成されています。この時期、私たち全体が共有している「大きな願い」「大きな祈り」を何とかして実現していこうという気運が高まり、それらが何らかの形で動き始めるのかもしれません。

今回の牡羊座新月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。夢に近づく第一歩を踏み出して下さい。あなたが本気で願っていることを、宇宙に知らしめましょう。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、いろいろありながらも最終的には何とかなったという感じで「うまくいく」かもしれません。それはそれで、あなたにとって「よかったこと」であり、そういう形でうまくいくこともあるのです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、ある出来事を通じて自分の意思に気づくでしょう。何かが終わったり、もはやそれではないという形で、これから大事にすべきこともはっきりしそうです。

次回は 4月22日 蠍座の満月(4月21日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集