3月9日の魚座の新月は日食!あなたの本質を確かめるとき【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 3月9日 魚座の新月

3月9日は魚座で新月です。今回の新月は蝕が起こりますので皆既日食になります。インドネシアなどでは皆既日食を、日本全国では部分日食を観察することができます。占星術上、次の日食(2016年9月1日)まで影響が続く特別な新月です。

日食は、地球から見ると月が太陽を覆い隠すように通過する現象です。地上世界から光が突然消滅し、その後、光の回復と共に太陽が復活する現象をいにしえの人々は「天の異変」「天からのお告げ」と畏れ、神話という形で象徴的に語り継いできました。占星術では、太陽を「(人生の主人公である)私自身」になぞらえます。そして太陽が消滅後再びあらわれる日食現象を、これまでの「私」を葬り捨て、新しい「私」をよみがえらせるプロセスと読み解きました。したがって占星術における日食とは、自己変容・自己再創造を象徴するタイミングなのです。

日食図を見てみましょう。魚座新月(魚座太陽&月)の真向かいに乙女座木星がいて、その2天体を山羊座冥王星がサポートしています。また、射手座土星は魚座新月(魚座太陽&月)に対して相克的な配置を形成しています。何かを「これも必然」「これが私であり、私の人生だ」と受け入れたとき、あなたの内外で何かが決定し、そういう形でのターニングポイントとなるでしょう。

この星回りを見て、私が感じることをお知らせします。今、経験していること全てを「全てはなるようになっていく」「間違ったことは何ひとつ起こっていない」「これもまた必然」と見なしたとき、あなたは初めてその通りのプロセスを経験するでしょう。いつかどこかでそうなることが決まっていたかのようにそれを経験するのです。また、そういう経験を通じて、私たちはこれまでの私から自由になり、自己真実へと近づいていくことになるのかもしれません。

もう一度お知らせします。あなたの人生において意味のない出来事は起こりません。今、経験していることがどのように見えたとしても、それらは全てあなたにとって意味があることなのです。それをどのように経験するのかを、あなたは宇宙から任されています。この時期は、自分の本質と意図と行動を一致させることが大切です。あなたの本質に根ざした、うそいつわりのない行動を選んで下さい。

もうひとつお知らせします。この時期、もしも思いも寄らぬ出来事があるとしたら、それはあなたの本質や自己真実をもう一度しっかり確かめるチャンスなのかもしれません。自分に正直にならざるをえない展開であり、それは本当の自分になっていくプロセスの始まりでもあるように思います。

今回の魚座新月の影響を強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。思いがけない経験を通じて、自分自身について「やはり」「これしかないし、これで良いんだ」と深く納得するのかもしれません。あなたの中で何かが決定的に変わり、その内的変化がその後のあなたの内外に反映していくでしょう。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、その後のあなたを決定づけるような「出会い」に恵まれるのかもしれません。あるいは、ある出来事を通じて人生観や世界観が広がり、「有意義な経験だった」「よい学びになった」と感じるかも。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、ある出来事を通じて、これまでの自分を丸ごと肯定できるのかもしれません。「あきらめずにがんばってきてよかった」「私は私で良かった」と心の底から思えたとき、目の前が開けたような心地になるでしょう。

次回は 3月23日 天秤座の満月(3月22日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集