内省し、心身を整えるとき!2月23日乙女座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 2月23日 乙女座の満月

2月23日は乙女座で満月になります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

乙女座満月(魚座太陽と乙女座月が相対する星回り)に対して魚座海王星がゆるやかに重なっていて、この満月に神秘的な光を投げかけています。ある出来事を通じて、心の中にしまってある何かにそっと触れるのかもしれません。また今回は乙女座で月が満ちることから、この満月は「丁寧に観ていくこと」「内省すること」「心身を整えること」などを示唆しているように思います。

さらに満月図を見ていきます。射手座土星と水瓶座水星、牡羊座天王星によって小さな三角形ができています。「これまでとは異なるビジョン」「先進的な意図に基づく行動」「お決まりのパターンを崩すための一手」といった感じの星回りです。またこの三角形は、2月8日の水瓶座新月によって生まれた意図を実際に遂行していく配置でもあります。約2週間前に何かがリセット&スタートした方は、この時期あたりから、そのことについて具体的に動いていけるのかもしれません。

もうひとつお知らせします。今、乙女座木星が山羊座冥王星と調和的な角度を作り始めています。この配置は、今後3月9日に起こる魚座新月(日食)において強調されることになります。後から振り返ってみて「私にとっては意味があることだった」と腑に落ちるプロセスが、今、静かに始まろうとしています。これから私たちは3月9日の魚座新月(日食)、3月20日の春分、3月23日の天秤座満月(月食)と印象深い節目をいくつか経験することになります。したがってこの満月は、これから私たちが経験する節目をより意味深く過ごすための「自己調節」「事前準備」のタイミングでもあると、私は思います。最初に述べた「丁寧に観ていくこと」「内省すること」「心身を整えること」が、3月を意味深く過ごす「自己調節」「事前準備」につながるのかもしれません。

今回の乙女座満月の影響を強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。ある出来事をきっかけに「今の私にとって、これは自然なこと。ひとつも無理がない」と見えてくるものがあるでしょう。これからはそういうあり方を意識的に選んで下さい。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、「これからはこういう方向へ進むべきだ」と思うのかもしれません。誰かと出会って、あなたの視線が引き上げられる暗示もあります。「将来こういうことができるようになるために今、これをがんばらなくては」と考えることも。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、ある人とのやり取りを通じて「私は自分の殻に閉じこもっていたなぁ」と感じるかもしれません。その人はあなたの気持ちを知りたいし、話して欲しいようです。自分の気持ちをシンプルに伝えましょう。

次回は 3月9日 魚座の新月(3月8日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集